FC2カウンター FPGAの部屋 DRC、Opteronソケットに実装するFPGAコプロセッサ
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

DRC、Opteronソケットに実装するFPGAコプロセッサ

今日Impress PC Watchを見ていたら"DRC、Opteronソケットに実装するFPGAコプロセッサ"の記事を発見。
非常に興味がある。ハイパートランスポートはVirtex4LXで受けているのかな?どうやら周辺チップでそれらしいのがないのでそうなのだろう。
DDRインターフェースが128bit幅、(これは64bitx2チャンネルだろうが)ついているそうだ。
研究室のA氏に指摘されたのだが、これはXilinxのXellジャーナル56号のリコンフィギャブルなコンピュータソリューションの設計という記事と関連があるようだ。
いずれにせよ、どのくらい開発環境が使いやすく性能が出るかが非常に興味がある。
DDRインターフェースやハイパートランスポートは位置固定マクロのようなものであろうから残りの部分でどのくらいの性能がが出るようになるのかな?しかも、使いやすく?
  1. 2006年05月10日 05:12 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/217-09d38552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)