FC2カウンター FPGAの部屋 さくらんぼ狩りに行って、蔵王温泉スキー場の大露天風呂を堪能しました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

さくらんぼ狩りに行って、蔵王温泉スキー場の大露天風呂を堪能しました

一昨日と昨日の土日に、奥さんと一緒に仙台の娘のところに行って、念願だったさくらんぼ狩りと蔵王温泉スキー場の大露天風呂に行って来ました。
例によって、車で行って来ました。午前5時過ぎに家を出発して、矢板インターから東北道に乗りました。午前10時ころ娘の所に到着。娘を乗せて山形に出発です。さくらんぼ狩り出来るところは色々あったのですが、蔵王温泉スキー場に近い山形市黒沢の喜三郎さくらんぼ狩園へ行きました。
6月30日の山形は暑かったです。到着して料金を払ってさくらんぼ狩りへ。さくらんぼ園は上に鳥よけのビニールがかかっていて、更に暑かったです。まるで蒸し風呂のようです。さくらんぼ狩りをする時間は40分とのことでしたが、特に計測していないそうです。だけど、この暑さなので、あまりいられないでしょうとの事でした。係の人はとってもフレンドリー。さくらんぼが食べごろの木を教えてくれました。その木のさくらんぼは甘酸っぱくとっても美味しかったです。こんな風にさくらんぼがなっています。
sakuranbogari_1_120702.jpg

手で取れる所にいっぱい実を付けています。
sakuranbogari_2_120702.jpg

これは佐藤錦ですが、その他の種類もたくさんありました。佐藤錦は甘酸っぱく、バランスが良い味で、さすが、さくらんぼの品種の代表格だと思います。南陽という種類は実が大きく、食べごたえがありました。ただ酸味は佐藤錦よりも少ないような気がしますが、美味しかったです。これが一番美味しかったかもです。品種はよくわかりませんが(黒砂糖錦かも)アメリカン・チェリーの様なさくらんぼがありました。これは甘かったのですが、酸味がなくて淡白な味でした。
sakuranbogari_3_120702.jpg

いや~生まれて初めて、お腹がすいた状態から腹がいっぱいになるまでさくらんぼを食べました。もう食えないということで、蒸し暑いさくらんぼ園を後にして昼食へ。なお、佐藤錦のベストシーズンは6月の最終週くらいとのことです。1週間遅いくらいだったようです。
さくらんぼで腹一杯なので、蕎麦でもということで蕎麦屋へ行って山菜そばを食べました。食べられないと思っても結構腹に入るものですね。

次は、蔵王温泉スキー場でサンシャイン・ゲレンデをつなぐ連絡橋のところから見える露天風呂に行きました。
sakuranbogari_4_120702.jpg

いつもスキーに行って、露天風呂に入りたいと思っていても冬期は閉鎖なので、冬以外に行かないと入れません。階段を降りていくと良い風情です。
sakuranbogari_5_120702.jpg

露天風呂は2つの浴槽にわかれていて、岩を使って作ってありました。上の浴槽はとっても湯の温度が熱いので、調度良い温度の下の浴槽につかってきました。脇に川が流れていて、とっても良い景色です。30年弱以来の願いがかないました。蔵王温泉スキー場に夏来たことがなかったので、露天風呂に入れなかったんです。とっても良かったですよ。皆さんも蔵王に冬以外に行った際にはどうでしょうか?

娘にも久しぶりに会えたし、満足して帰って来ました。ETC休日割引で高速料金は半額でした。矢板インターから仙台宮城インターまでの高速代金は2,450円でした。
  1. 2012年07月02日 05:39 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2187-fbdb2533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)