FC2カウンター FPGAの部屋 Segway Tour 実験に参加しました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Segway Tour 実験に参加しました

今日の午前中はSegway Tour 実験に参加してきました。
つくば市はSegwayを公道で乗ることのできる国内唯一の場所だそうです。Segway Tour 実験が行われているというのをツィートで知ったので、申し込んでみました。1回目は抽選に外れたんですが、2回目で当たったので、今日参加してきました。
会場に行くとまずはヘルメットをかぶって、Segwayの乗り方から講習を受けました。乗り方を下に書いときます。

1.Segwayの電源をONする。(電源スイッチ長押し)
2.ハンドルを普通に握って片足を乗せる。(ここでバランサーがONになるみたいです)
3.ハンドルの棒の天辺とその下を手で握って、真っ直ぐ前を見ながら乗る。


まっすぐ乗らなないで、前に傾きながら乗ると前に走ってしまうと思います。とにかくまっすぐ乗るそうです。次は静止ですが、これが結構難しいです。最初は足に力が入ってしまいました。姿勢を正すと良いようです。猫背になると前に行っちゃいますよね?
降り方は、ハンドルの棒の天辺とその下を手で握って、真っ直ぐ前を見ながら片足ずつ降ります。Segwayを傾けると走っちゃいますから、必ずハンドルをまっすぐにしながら降りるようです。
その後は低いパイロンを置いて、静止状態から曲がる練習です。必ず曲がる方向に首を振ってからハンドルを倒して(たぶん体重も移動していると思いますが)曲がりました。更に45度に曲がる練習やスラロームを練習しました。
そうそう、Segwayを押す時は降りてから電源スイッチを1度押しして、ハンドルを持って引くのではなく、押して歩くそうです。
Segway_1_121007.jpg

だいたい練習も終了してツアーに出ました。雨も降っていたので、カッパを貸してもらって着て行きました。
ツアーはつくば市中央部のペデストリアンを北に行きました。みんなで隊列を組んで、Segwayが行くとみんな物珍しそうに見ています。子供には手を振ってたり、挨拶をしながら進みました。この辺でだいぶ慣れて来て、操作もバッチリです。正しい姿勢が重要ということがわかりました。
横断歩道では、Segwayを降りて押して渡りました。こういう規則だそうです。将来的には横断歩道も渡れるようになるかな?と言ってました。
ペデストリアンを北上して松見公園まで行って、松見公園を1回りしてきました。その後、出発地点のノバホール前まで戻りました。色々な人に注目を浴びて楽しかったです。立ちっぱなしですし、結構、疲れましたね。姿勢が良くなりました。とっても楽しかったです。もう少しスラロームとかやってみたかったです。
Segway_2_121007.jpg

最後にスタッフの皆さん、親切に教えて頂いてありがとうございました。とっても楽しかったです。お世話して頂いた方は、柏の葉セグウェイクラブの方でした。もう一度、ありがとうございました。
  1. 2012年10月07日 20:30 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2272-cbea44f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)