FC2カウンター FPGAの部屋 MT9D111のお勉強1
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

MT9D111のお勉強1

MT9D111の勉強をすることにした。その覚書を書いておく。(良くわからないところは訳になっています)

・特徴
・リアルタイムJPEGエンコーダーが載っていて、MotionJPEGをリアルタイムエンコード出来る。(15fps)
・ITU-R BT.601 (YCbCr), 565RGB, 555RGB, 444RGB, JPEG 4:2:2, JPEG 4:2:0, and raw 10-bit で出力出来る。
・マイクロコントローラが載っている。
・解像度は、1,600 x 1,200 pixels (UXGA)
・シャッタータイプはElectronic rolling shutter (ERS) with global reset
・最大解像度で15fps
・最大データレートは80MB/s、クロックは6 MHz to 80 MHz

・レジスタと変数

4つタイプのの構成制御が可能だ。
 1. Hardware registers
 2. Driver variables
 3. Special function registers (SFR)
 4. MCU SRAM

1.レジスタ
ページが3つある。
・Page 0 contains sensor controls. (Sensor Core Registers)
・Page 1 contains color pipeline controls. (IFP Registers, Page 1)
・Page 2 contains JPEG, output FIFO and more color pipeline controls.(IFP Registers, Page 2)
レジスタへのアクセスはI2Cで行う。各レジスタの切り替えは、0xF0番地の[2:0]で行う。
Page Register
 0 = sensor core
 1 = IFP page 1
 2 = IFP page 2

2.変数
変数は、マイクロコントローラのRAMメモリに格納されています。このような自動露出、ホワイトバランス、オートフォーカスなどの各ドライバは、独自の driver ID0 ..31)、構造体として組織化された a set of public variables を持っています。この構造体の中の各変数は一意にその構造とサイズの先頭からのオフセットによって識別されます。オフセットが1バイトである間サイズは、1または2バイトの長さになります。

・すべてのドライバ変数の設定は、R198:1(IFP Registers, Page 1の198番目 0xC6, :1はレジスタのページ1を示す)にアドレスと属性を書いて、R200:1 に値を書く。
・by physical address and by logical addressがある。R198:1で設定できる。
・public variablesは通常 logical method でアクセスする。
・R198:1は、 5-bit driver ID number and a variable offsetで構成される。

設定例
To set the variable ae.Target=50:
• The variable has a driver ID of 2. Therefore, set R198:1[12:8]=2
• The variable has an offset of 6. Therefore, set R198:1[7:0]=6
• This is a logical access. Therefore, set R198:1[14:13]=01
• The size of the variable is 8 bits. Therefore, set R198:1[15]=1
• By combining these bits, R198:1=0xA206.
• Set R200:1=50 for the value of the variable

To read the variable ae.Target:
• Since this is the same variable as the above example, R198:1=0xA206
• Read R200:1 for the current variable value

  1. 2012年12月11日 05:52 |
  2. CMOSイメージセンサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2329-a3dc9795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)