FC2カウンター FPGAの部屋 カメラ回路をWebPACK14.4でインプリメントしてみた
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

カメラ回路をWebPACK14.4でインプリメントしてみた

完成したカメラ回路プロジェクトをWebPACK14.4でインプリメントできるかどうかやってみた。

プロジェクトをUSBメモリにコピーして、WebPACKをインストールしたパソコンにペーストする場合に、あまり階層が深い所にペーストするとパス名が長すぎると言われて怒られてしまった。PlanAheadプロジェクトは、プロジェクトのフォルダ名ににもプロジェクトの名前が負荷されるので、全体のパス名が長くなりやすいので、短い名前をつけるように気をつけたい。

・最初にWebPACK のPlanAhead14.4を立ちあげて、プロジェクトを開いた状態だ。
WebPACK_ZB_Cam_1_130126.png

・EDKプロジェクトのSystem をダブルクリックして立ち上げると、やはりエラーダイアログが出た。
WebPACK_ZB_Cam_2_130126.png

・ライセンス・マネージャのダイアログも出た。Closeする。
WebPACK_ZB_Cam_3_130126.png

・ライセンス・エラーは出ても、XPSが立ち上がる。
WebPACK_ZB_Cam_4_130126.png

・Bus Interface タブも正常に表示されている。
WebPACK_ZB_Cam_5_130126.png

・XPSプロジェクトで、Project メニューからClean All Generated Files を選択して、すべての生成ファイルを削除した。これで、WebPACKでインプリメントのプロセスを完了できるかがわかる。
WebPACK_ZB_Cam_6_130126.png

・PlanAheadに戻って、Synthesis の下のRun Synthesis をクリックして実行した。
・XPS script でエラーが出てしまった。やはり、WebPACKをインストールしてはダメなようだ。
WebPACK_ZB_Cam_7_130126.png

・WebPACKをアンインストールして、Logic Edition をインストールした。
・今度は、PlanAhead14.4のインプリメントは完了した。
WebPACK_ZB_Cam_8_130126.png

・SDKにハードウェアをエクスポートして、SDKを立ち上げたら、Board Support Package のコンパイルでエラーになってしまった。
WebPACK_ZB_Cam_9_130126.png

・このエラーは、ZedBoard_CamDisp_wHDMI.sdk フォルダを作りなおしても解消されなかった。

・Webの解決策を探っていると、Embedded Edition ではどうか?というのがヒットしたので、Logic Edition をアンインストールして、再度、Embedded Edition をインストールした。

・Embedded Edition でもやはりSDKで同じエラーだった。下にエラー全文を示す。

make -k all
libgen -hw ../system_hw_platform/system.xml\
\
-pe ps7_cortexa9_0 \
-log libgen.log \
system.mss
libgen
Xilinx EDK 14.4 Build EDK_P.49d
Copyright (c) 1995-2012 Xilinx, Inc. All rights reserved.

Command Line: libgen -hw ../system_hw_platform/system.xml -pe ps7_cortexa9_0
-log libgen.log system.mss


Staging source files.
Running DRCs.
Running generate.
Running post_generate.
Running include - 'make -s include "COMPILER=arm-xilinx-eabi-gcc"
"ARCHIVER=arm-xilinx-eabi-ar" "COMPILER_FLAGS= -O2 -c"
"EXTRA_COMPILER_FLAGS=-g"'.

Running libs - 'make -s libs "COMPILER=arm-xilinx-eabi-gcc"
"ARCHIVER=arm-xilinx-eabi-ar" "COMPILER_FLAGS= -O2 -c"
"EXTRA_COMPILER_FLAGS=-g"'.
"Compiling common"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling xadc"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling standalone"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -march=armv7-a -mfloat-abi=soft -mfpu=neon -I./. -I../../../include _exit.c _open.c _sbrk.c abort.c close.c errno.c fcntl.c fstat.c getpid.c inbyte.c isatty.c kill.c lseek.c open.c outbyte.c print.c putnum.c read.c sbrk.c sleep.c smc.c uart.c unlink.c usleep.c vectors.c write.c xil_assert.c xil_cache.c xil_exception.c xil_io.c xil_mmu.c xil_printf.c xil_testcache.c xil_testio.c xil_testmem.c xl2cc_counter.c xpm_counter.c xtime_l.c asm_vectors.S boot.S cpu_init.S translation_table.s xil-crt0.S, ...) failed.
"Compiling gpio"
"Compiling iic"
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [standalone_libs] エラー 2
make[1]: ターゲット `libs' はエラーにより再 make できませんでした.
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling tmrctr"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling devcfg"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling dmaps"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling emacps"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling gpiops"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling qspips"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling scugic"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling scutimer"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling scuwdt"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling ttcps"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling uartps"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling usbps"
process_begin: CreateProcess(NULL, arm-xilinx-eabi-gcc -O2 -c -g -I./. -I../../../include *.c, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。

make[1]: *** [libs] エラー 2
"Compiling cpu_cortexa9"
ERROR:EDK:369 - make failed for target "libs"
ERROR:EDK:3418 - Error(s) while running make.
make: *** [ps7_cortexa9_0/lib/libxil.a] エラー 2
make: ターゲット `all' はエラーにより再 make できませんでした.


・色々格闘したがダメで、諦めかけた時、もしやと思いWindows を再起動してみたら、問題なくコンパイルすることが出来た。インストールして動かない時は再起動だと改めて思った。

・SDKでZedBoardにビットストリームをダウンロードして、Runさせたら、見事にカメラ画像がディスプレイに映った。

昨日は、ず~とこの対処に時間を費やしてしまった。再起動の指示が出てなかったので、再起動しなかったのが敗因だ。。。

#私の時間を返せ~。と言いたい。

(2013/01/28:追加)
Windowsを再起動したので、コンパイルができたわけではないようです。
PlanAheadからFile メニュー -> Export -> Export Hardware platform for SDK... でLaunch SDK をチェックして、SDKを立ち上げるとコンパイルがエラーになるようです。(プロジェクトをコピーして、USBメモリやDVD経由で、他のパソコンに貼り付けています)
Launch SDKをチェックせずにHardware だけExport して、また別にスタートメニューからSDKを立ち上げると、コンパイルすることができました。(WebPACKだけではなく、他の購入したエディションでも同じ状態のようです)。
  1. 2013年01月27日 04:33 |
  2. ZedBoard
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

Camera Design Engineer

もしPlanAheadからLaunch SDKをすれば環境変数とかPATHはないと思います。。スタートメニューのSDKアイコンを立ち上げる前に’settings64.bat’があります。
  1. 2013/01/29(火) 15:36:28 |
  2. URL |
  3. John #-
  4. [ 編集 ]

’settings64.bat’はバッチファイルなので、PlanAheadからSDKを直接起動するときは関係ないのでは?と思います。
それとも、全部CUIでバッチ処理でするということでしょうか?
  1. 2013/01/29(火) 16:20:58 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

すみません日本語は苦手けど今日SDKに同じエラーを見ました。。SDKは'arm-xilinx-eabi-gcc'が見つかりませんでしょうか?よくPATHが間違えた時にこの事があります。PlanAheadのバグと思うからXilinxに聞きます。
  1. 2013/01/29(火) 17:30:17 |
  2. URL |
  3. John #-
  4. [ 編集 ]

Johnさん、こんにちは。
了解しました。SDKは'arm-xilinx-eabi-gcc'を見つけられないんだと思います。
今回は、簡単な回避策があるので、バグ?を回避します。
日本語に付き合ってくれて、ありがとうございました。
  1. 2013/01/29(火) 20:10:48 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2373-cfedda0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)