FC2カウンター FPGAの部屋 チャレンジ筑波に参加しました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

チャレンジ筑波に参加しました

今日は中学校から一路、徒歩で筑波山神社を目指し、そこから筑波山の登山道を登って、筑波山の御幸ヶ原へ、そこから女体山の頂上の直下を通って、ロープウェイのつつじケ丘駅に降りて中学校へ帰って来ました。歩いた距離は合計直線距離で20kmです。これが、中学校の行事のチャレンジ筑波です。本来は中学生だけなのですが、親も参加できるので、今年が最後の年なので参加して来ました。奥さんも一緒です。うちの奥さんは上の子供ときも含めて5年間参加しています。

中学校から午前7時30分ころに出発して、徒歩で最初の目的地の麓の筑波総合体育館へ向かいました。途中はとっても良い天気で暑かったです。筑波山がよく見えました。
tyaretsuku_1_130524.jpg

筑波総合体育館でトイレ休憩後につくば道を歩いて、筑波山神社まで登りました。筑波山神社に近づくに連れて登りになります。バテている中学生もいましたね。やっと筑波山神社に到着しました。これが午前11時くらいかな?
tyaretsuku_2_130524.jpg

約90分程度かかって、険しい山道を登って御幸ヶ原に付きました。今年の1月2日に登った反省を含めて、筑波山神社で杖を買っていったのと、体を鍛えていたので、少しは楽でした。特に杖があると、足がヘタってきてもう少し体を上げたいときに腕でアシストすることができます。午後1時ころ着きました。ここでお昼です。弁当はサンドイッチでしたが、上りで汗を書いているので、パサパサで喉を通らず、おにぎりに梅干しのほうが良かったです。それに汗をかいているので、塩辛いものが欲しくなります。下の写真は御幸ヶ原から見た景色です。
tyaretsuku_3_130524.jpg

tyaretsuku_4_130524.jpg

tyaretsuku_5_130524.jpg

その後で、女体山の頂上直下に歩いて行きました。ここはゆるい登りです。がま石がありました。
そこから下りですが、かなりきついです。鎖が張ってあるところもあります。ここにも、母の胎内くぐり、北斗岩、弁慶七戻りなどの岩がありました。下の写真はだいぶ下ってきたところです。ツツジが咲いていました。
tyaretsuku_6_130524.jpg

やっとつつじヶ丘に着きました。5時間30分、19.7kmの行程でした。これは直線距離のみです。そこからバスで中学校に帰って来ました。とっても疲れましたが良い思い出になりました。
  1. 2013年05月24日 20:20 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2473-c2fa1ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)