FC2カウンター FPGAの部屋 Raspberry Pi Camera が来ました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Raspberry Pi Camera が来ました

RSコンポーネンツに5月20日に注文したRaspberry Pi Camera が来ました。注文時に来たPDFファイルには9月9日に納品とがっくりするようなことが書いてあったんですが、6月3日に届きました。良かったです。

下の写真がRaspberry Pi Camera の箱です。
RPi_Camera_1_130605.jpg

Raspberry Pi Camera の本体です。FFCフラットケーブルが付いています。小さいです。23.5mm x 25mm です。
RPi_Camera_2_130605.jpg

基盤に取り付けられているカメラモジュールは、OmniVison社のOV5647 だそうです。相変わらず、マニュアルがありません。
カメラ部分を拡大してみました。
RPi_Camera_3_130605.jpg

FPGAにも使えるかな?と思いましたが、マニュアルが無くて使えないようです。

Raspberry Piカメラのセットアップ方法が書いてあります。やってみようと思っています。

そうそう、OV5647のマニュアルを探している時にPDFをダウンロードしたら拡張子が.pdf.exe でした。わからずに起動したのですが(見える拡張子はpdfだけでした)、Windowsで変更を許可するダイアログが出たので、キャンセルして助かりました。皆さんもお気をつけください。

#実はもうやられていたりして?油断も隙もない。。。
  1. 2013年06月05日 05:17 |
  2. マイコン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

こんにちは。

カメラモジュールから中継基板へのフレキを見ても3ペア+電源くらいしかないので、MIPI CSI-2のインターフェースしか出ていないようですね。
http://www.gazogiken.co.jp/pdf/ITL-MU3_I04.pdf (exeはついていません^^;)
Spartan-6にインプリメントできるようですが規格書の入手が厳しいので、個人で使用する場合は難しいでしょう。
しかし、フルHDのカメラが個人で使える時代が来るとは・・・・・

  1. 2013/06/05(水) 11:04:50 |
  2. URL |
  3. おる #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

いつもコメントありがとうございます

おるさん、いつもありがとうございます。
OmniVison社のOV5647のマニュアルの入手は難しそうです。危うくやられかけました。
MIPI規格についてはテクトロの”MIPI規格動向と測定ソリューション”に良く書いてありました。
http://www1.tek.com/ja/event/2012/TIF/materials/F1_TIF2012_MIPI.pdf
LPモードは10Mbps以下で、HSモードは80 Mbps ~ 1.5Gbpsなんですね?すごく高速です。
  1. 2013/06/05(水) 21:30:49 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

今更ながら、Piカメラに興味を示し(実体顕微鏡に取り付ける)
検索していたら、ここにたどり着きました。
csunのカメラモジュール
http://www.csun.co.jp/SHOP/2014091201.html
のデータシートのリンクにあるov5647_full.pdf
は無事読めました。140頁もあるので全部は見ていません。
  1. 2015/02/22(日) 17:43:46 |
  2. URL |
  3. hat #nGdA3O4A
  4. [ 編集 ]

hatさん、こんにちは。
お知らせ頂いて、ありがとうございました。
  1. 2015/02/22(日) 17:53:12 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2483-8de2f1a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)