FC2カウンター FPGAの部屋 KiCadで基板外形を書く、全部品の移動
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

KiCadで基板外形を書く、全部品の移動

現在、地元地区の子供神輿の照明をLEDにしようと思っています。小学1,2,3年生が担ぐ神輿なのですが、大きな鉛バッテリーを積んでいるので、小さい子には重くてかわいそうです。USB充電用のモバイルバッテリーで十分だと思われます。
そこで、USBミニBコネクタで電源供給するLEDライト基板を作ろうとしています。基板CADはKiCad (2013-05-31 BZR 4019) を使用しています。その際に基板外形の書き方をブログに書いてなかったので書いておこうと思います。

基板外形は、右の表示の一番下のEdge.Cuts を選択して、”図形ライン(またはポリゴン)を入力”を選択して、基板外形を書くことができます。
KiCad_1_130611.png

上の図の黄色の四角が基板外形です。

次に、ネットリストの読み込みを行なって、回路図のネットリストと部品シンボルを読み込んだ時にすべての部品が重なっているので、重なった部品をバラせると便利です。その時には、右クリックメニューから グローバル移動/配置 -> すべてのモジュールを移動 を選択します。
KiCad_2_130611.png

ダイアログが出てくるので、”はい”ボタンをクリックします。
KiCad_3_130611.png

すると全部品が並んで配置されて、基板に配置しやすくなります。
KiCad_4_130611.png

ちなみに回路図はこんなのです。5cm x 5cm に4つ並べようと思っています。(無理かもしれませんが?)4つは、取り付け穴を付けるとか、付けないととか、LEDの配置を変えようと思っています。
KiCad_5_130611.png
  1. 2013年06月11日 05:26 |
  2. CADツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2490-c5fa7e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)