FC2カウンター FPGAの部屋 Vivado IP Integrator のチュートリアル(Lab1)8(Export Hardware to SDK)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vivado IP Integrator のチュートリアル(Lab1)8(Export Hardware to SDK)

”Vivado IP Integrator のチュートリアル(Lab1)7(インプリメント)”の続き。

Step 8: Export Hardware to SDK

・最初にSynthsis と Implementation の Out of Date が出ていたので、Generate Bitstream まで再度実行した。

80.Flow Navigator で Open Block Desgin をクリックした。
Vivado_IP_Integrator_78_130726.png

81.zynq_design_1.bd と表示されたので、それをクリックした。
Vivado_IP_Integrator_79_130726.png

82.File メニューのExport -> Export Hardware for SDK... を選択した。
Vivado_IP_Integrator_80_130726.png

83.Export Hardware for SDK ダイアログが出た。Launch SDKをチェックして、OKボタンをクリックした。
Vivado_IP_Integrator_81_130726.png

84.SDKが立ち上がった。
Vivado_IP_Integrator_82_130726.png
  1. 2013年07月26日 05:32 |
  2. Vivado
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2538-a86ff2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)