FC2カウンター FPGAの部屋 ZedBoard AXI4 Lite Slave 演習11(Verilog版演習マニュアルの続き5)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZedBoard AXI4 Lite Slave 演習11(Verilog版演習マニュアルの続き5)

ZedBoard AXI4 Lite Slave 演習10(Verilog版演習マニュアルの続き4)”の続き。

7. 実機でテスト

84. ZedBoardの設定を以下の様に行います。

MI02~MI06:GNDにショート
JP2, JP6:ショート
J18:VADJ SELECT:1V8


85. ダウンロード・ケーブルとZedBoardのUARTのポートからパソコンのUSBポートに接続します。
86. ZedBoardの電源をONします。
87. Xilinx ToolsメニューからProgram FPGAを選択します。
AXI4_practice_76_140101.png

88. Program FPGAダイアログが表示されます。
89. BitstreamのBrowse…ボタンをクリックします。
AXI4_practice_77_140101.png

90. Select bitstreamダイアログが表示されるので、ISEのプロジェクト・フォルダのsystem_top.bitを選択し、開くボタンをクリックします。
AXI4_practice_78_140101.png

91. これで、ビットストリーム・ファイルを指定できたので、Programボタンをクリックします。
AXI4_practice_79_140101.png

92. ZedBoardのDoneの青色LEDが点灯します。
AXI4_practice_80_140101.jpg

93. RunメニューからRun Configurationを選択します。
AXI4_practice_81_140101.png

94. ダイアログで、Xilinx C/C++ application (GDB)で右クリックし、右クリックメニューからNewを選択します。
AXI4_practice_82_140101.png

95. led8_axi_lite_slave_Debugができました。Applyボタンをクリックします。
AXI4_practice_83_140101.png

96. ApplyボタンとRevertボタンがハイドされました。Runボタンをクリックする前にTera Termを起動します。
97. Tera Termの起動画面で、シリアルのラジオボタンをクリックして、OKボタンをクリックします。
AXI4_practice_84_140101.png

98. 設定メニューからシリアルポートを選択します。
AXI4_practice_85_140101.png

99. ボー・レートを115200 bpsに設定します。OKボタンをクリックします。
AXI4_practice_86_140101.png

100. 設定メニューから端末を選択します。
AXI4_practice_87_140101.png

101. ローカルエコーにチェックを入れて、OKボタンをクリックします。
AXI4_practice_88_140101.png

102. SDKのRun Configurationsダイアログに戻ってRunボタンをクリックします。
AXI4_practice_89_140101.png

103. Tera Termにメッセージが出ます。
AXI4_practice_90_140101.png

104.  4を入力します。
AXI4_practice_91_140101.png

105.  50000000を入力します。これは、100MHzを50000000分周することになるので、LEDの点滅速度を0.5秒に設定します。
AXI4_practice_92_140101.png

106.  3を入力します。
AXI4_practice_93_140101.png

107.  aaと入力します。
AXI4_practice_94_140101.png

108. ZedBoardのLEDが10101010に点灯します。
AXI4_practice_95_140101.jpg

109.  2を入力します。
AXI4_practice_96_140101.png

110. ZedBoardのLEDがカウントアップするのが見えます。
AXI4_practice_97_140101.jpg

111.  1を入力します。
AXI4_practice_98_140101.png

112. すべてのレジスタの内容を表示します。LED Counter Load Registerの内容は先ほど設定したaaです。LED Monitor Registerの内容は現在のLEDで表示してる値を示します。
113.  もう一度、1を入力します。
AXI4_practice_99_140101.png

114. LEDのカウントアップが停止します。
115.  5を入力します。
AXI4_practice_100_140101.png

116. ソフトウェアが終了しました。
117. ZebBoardの電源をOFFします。
  1. 2014年01月01日 07:42 |
  2. AXI4バスの演習資料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2699-e8e6da23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)