FC2カウンター FPGAの部屋 Vivado 2013.4でAXI VDMAを使ったカメラ表示回路の作製17(ハードウェアのデバック5)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vivado 2013.4でAXI VDMAを使ったカメラ表示回路の作製17(ハードウェアのデバック5)

Vivado 2013.4でAXI VDMAを使ったカメラ表示回路の作製16(ハードウェアのデバック4)”の続き

間がずいぶん離れてしまったが、Vivado 2013.4に戻って、AXI VDMAを使ったカメラ画像表示システムのデバックを継続しようと思う。
Vivado Logic Analyzer のやり方を勉強しながらデバックしていこうと思う。
Vivado 2013.4でAXI VDMAを使ったカメラ表示回路の作製15(ハードウェアのデバック3)”で、Hardware Manager に各ILAが見えたところから再開する。

hw_ila_4 は S2MMの mt9d111_inf_axi_stream の AXI4 Stream バスなので、まずは s2mm_fsync をトリガに加える。

・Debug Probes ウインドウから s2mm_fsync を Basic Trigger Setup ウインドウにドラッグ&ドロップする。

・Run trigger for this ILA core のアイコンをクリックする。
Cam_VDMA_203_140214.png

・波形をキャプチャして波形ウインドウが生成された。
Cam_VDMA_204_140214.png

・次に、m_axis_TLAST も Basic Trigger Setup ウインドウに加えたいのだが、ドラック&ドロップしても加えられなかったので、m_axis_TLAST を右クリックし、右クリックメニューから Add Probes to Basic Trigger Setup を選択した。
Cam_VDMA_205_140214.png

・m_axis_TLAST も Basic Trigger Setup ウインドウに追加された。

・次にトリガレベルを変更する。Compare Value の項の下向き三角をクリックして、Value に 1 を入力して、OKボタンをクリックした。
Cam_VDMA_207_140214.png

・m_axis_TLAST の Compare Value の項が、”== [B] 1”になった。
Cam_VDMA_208_140214.png

・Trigger position を 1000 にして、Run trigger for this ILA core のアイコンをクリックした。
Cam_VDMA_209_140214.png

・波形をキャプチャして波形ウインドウが更新された。
Cam_VDMA_210_140214.png

・AXI VDMA の AXI4 Master アクセスを見てみよう。hw_ila_2 をキャプチャする。
Cam_VDMA_211_140214.png

・波形をキャプチャして波形ウインドウが生成された。
Cam_VDMA_212_140214.png

AXI4 Master Read は信号が出ているが、AXI4 Master Write は信号が出ていない。

・AXI VDMA の 1つの AXI4 Master Read アクセスを引き伸ばしてみた。結構良い感じだが、やはりReadレイテンシがあるね。
Cam_VDMA_213_140214.png

・最後に画像出力用のAXI4 Stream を見てみよう。
Cam_VDMA_214_140214.png

・波形を下に表示する。
Cam_VDMA_215_140215.png

vtg_sync を AXI VDMAの mm2s_sync 端子に入れてあるが、mm2s_tuser と一緒に mm2s_tvalid がアサートされている。

なお、前回はランダムパターンをディスプレイが表示していたが、AXI VDMA の S2MM_DMACR を設定するのを忘れていた。

Xil_Out32((XPAR_AXI_VDMA_0_BASEADDR+0x30), 0x3); // S2MM_DMACR


を追加したところ、1回だけだが画像が出力できた。
Cam_VDMA_216_140215.jpg

但し、この1回だけしか画像を更新出来ていない。それになぜ白黒なのだろうか?
  1. 2014年02月15日 08:33 |
  2. Vivado
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2742-0d846ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)