FC2カウンター FPGAの部屋 VivadoでZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラ IP4(IP化)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

VivadoでZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラ IP4(IP化)

VivadoでZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラ IP3(単体シミュレーション)”の続き。

単体シミュレーションが終了したZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをIPする。

・Toolsメニューから Create and Package IP... を選択した。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_46_140610.png

・Create And Package New IPダイアログが立ち上がった。Next >ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_47_140610.png

・Package your projectのラジオボタンが選択されていたので、そのまま、Next >ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_48_140610.png

・Package your project の Packaging IP in the Project の Include .xci files が選択されていた。これは、最初にIPコアを生成する場合に選択するそうだ。そのまま、Next >ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_49_140610.png

・New IP Creation が表示された。Finish ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_50_140610.png

・Finish Packaging successfully ダイアログが表示された。OKボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_51_140610.png

・Package IP ウインドウが表示された。IP Identification が表示されている。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_52_140610.png

・IP Compatibility 画面だ。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_53_140610.png

・IP File Groups 画面。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_54_140610.png

・IP Customization Parameters 画面。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_55_140610.png

・IP Ports and Interface 画面。入出力ポートがリストされてた。ACLK と ARESETN も認識されていた。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_56_140610.png

・同じ IP Ports and Interface 画面だが、S_AXI を展開してみた。AXIバスが認識されていた。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_57_140610.png

・IP Addressing and Memory 画面では、Slave のMemory Mapが表示されていた。これでは4GBの領域全部なので設定を行う。 (2014/06/21 追記:領域の設定部分は後で書き換えました)
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_58_140610.png

必要なメモリは1920/8 * 1080/8 * 4 Bytes = 129,600 Bytes だ。それよりも大きい2のn乗の値は、2 ^ 17 = 131,072 なので、この値を設定する。

・Range Dependency に pow(2,17) を書いたら、Range が 131072 となった。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_59_1_140621.png

・IP GUI Customization 画面では、IP Integrator でインスタンスする際のシンボルが表示された。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_59_140610.png

・Review and Package 画面で、Package IP ボタンをクリックして、IPを作製した。(2014/06/11 : 追記、IP root directory が間違っています。正しくは、C:\Users\Masaaki\Documents\Vivado\Zynq\ZYBO\IP_test\cdc_vga_axi_slave です)
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_60_140610.png

・Finished packaging successfully. ダイアログが出た。OKボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_61_140610.png

・Sources のところに IP-XACT フォルダができて、その下にcomponent.xml ができた。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_62_140610.png
  1. 2014年06月10日 05:31 |
  2. Vivado
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2839-5767195d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)