FC2カウンター FPGAの部屋 新しい基板が届きました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

新しい基板が届きました

今日、PCIバスの基板が届きました。一応電源をテスタチェック。大丈夫そうなのでPCIバスに刺してドライブ電源もつなぎ電源ON。
JTAGからiMPACTでCPLDとFPGAが見えた。ばんざーい!!電源とJTAG接続はOK。。。思わず叫んでしまった。
次にCPLDとFPGAを書き込んでホストPCをリブート。lspciで見ると基板のコンフィギュレーションレジスタが見えた。ちゃんと規定のアドレスがアサインされている。まだPCIスレーブアクセスは試していない。明日試そう。
今回電源を基板実装のDC-DCコンバータにしたので心配だったが燃えずにちゃんと電圧が出ているようだ。一安心だ。まだプロセッサの電源をチェックしていないので、そこを確かめたい。
  1. 2006年08月03日 21:24 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2006/08/04(金) 01:37:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

以前の基板と基本構成はさほど変わらないので以前の回路を変更して入れたので基板があっていれば動くはずなのです。例えば今はPCI66MHzですが、PCI-X133MHz用の回路は後で作る予定です。
でも基板の配線が合っているかどうかドキドキなので燃えないで動くととてもうれしいです。
基板実装のDC-DCコンバータ結構放熱性低いんですね。一応メーカーの推奨のように放熱対策したつもりなんですが、気をつけてみてみます。
アドバイスありがとうございました。
  1. 2006/08/04(金) 04:47:22 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/285-87235327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)