FC2カウンター FPGAの部屋 ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部にビットマップ・ディスプレイ・コントローラを搭載する1(ブロック・デザイン)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部にビットマップ・ディスプレイ・コントローラを搭載する1(ブロック・デザイン)

AXI4 Lite Slave ポート付きビットマップ・ディスプレイ・コントローラ IP の IP化”でビットマップ・ディスプレイ・コントローラ (BMDC) IP のフレーム・バッファのスタート・アドレスを AXI4 Lite Slave バス経由で設定できるように変更した。この BMDC IP を ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部に搭載しようと思う。

早速、以前、ブログに書いた記事を元にVivado 2014.2 でプロジェクトを作り、ブロック・デザインを作った。

ZYBO用ビットマップ・ディスプレイ・コントローラの作製1(ブロック・デザイン1)
ZYBO用ビットマップ・ディスプレイ・コントローラの作製2(ブロック・デザイン2)
ZYBO用ビットマップ・ディスプレイ・コントローラの作製3(ブロック・デザイン3)”


上記のブログ記事を参考にして、ブロック・デザインの V_ZYBO_BMDCfL を作製した。V_ZYBO_BMDCfL を下に示す。(2014/11/02:変更 Constant IPを追加し、hdmi_out_en ポートを追加した。ZYBOのHDMIポートは入力、出力両方出来るため、出力に固定する必要がある。Constant IPの出力は1固定)
ZYBO_BMDCwASL_15_140922.png

BMDC IP と char_rom_axi_lite IP 、それにIP Catalog から AXI GPIO をインスタンスした。AXI GPIO は出力のみの4ビットとして、出力の信号名は、ZYBO用の Linaro Ubuntu の信号名に合わせて led とした。
ZYBO_BMDCwASL_16_140922.png

Address Editor タブを下に示す。
ZYBO_BMDCwASL_17_140922.png

論理合成は終了した。エラーは無かったようだ。
ZYBO_BMDCwASL_18_140922.png

次は制約ファイルを作製する。

ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部にビットマップ・ディスプレイ・コントローラを搭載する2(インプリメント)”に続く。
  1. 2014年09月22日 03:53 |
  2. ZYBO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2934-a867bf33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)