FC2カウンター FPGAの部屋 OpenCV のコンパイル・スクリプト
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

OpenCV のコンパイル・スクリプト

OpenCV の C , C++ のプログラムをコンパイルするためのコンパイル・スクリプトを作った。

gcc_opencv と g++_opencv だ。この2つは、opencv-2.4.10/samples/c ディレクトリの build_all.sh を参考にしている。~/OpenCV/bin ディレクトリに2つとも入れてある。
ZYBO_OpenCV_61_141207.png

gcc_opencv を下に示す。

#!/bin/sh

if [ $# -eq 1 ] ; then
    gcc -ggdb `pkg-config --cflags opencv` -o `basename $1 .c` $1 `pkg-config --libs opencv`;
else
    echo "gcc_opencv < C file name >"
fi


g++_opencv を下に示す。

#!/bin/sh

if [ $# -eq 1 ] ; then
    g++ -ggdb `pkg-config --cflags opencv` -o `basename $1 .cpp` $1 `pkg-config --libs opencv`;
else
    echo "g++_opencv < C++ file name >"
fi

gcc_opencv と g++_opencv コマンドを実行形式に変更する。

chmod +x gcc_opencv
chmod +x g++_opencv


ホーム・ディレクトリの .bashrc の最後の行に以下の行を追加した。

export PATH=$PATH:~/OpenCV/bin


上のパスを反映させるために、source .bashrc コマンドを実行した。
これで、現在のターミナルでもパスが通るので、gcc_opencv と g++_opencv コマンドでコンパイルができるようになった。
  1. 2014年12月07日 21:14 |
  2. OpenCV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/3004-b1210ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)