FC2カウンター FPGAの部屋 Cygwin/X のインストール
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Cygwin/X のインストール

Windows で Linuxの機能を提供するソフトウェア Cygwin の内の Xサーバー同梱版の Cygwin64/X をインストールした。

Cygwin/X のページから、setup-x86_64.exe をダウンロードしてインストールした。
Cygwin Setup 画面では、Devel と X11 をすべてインストールした。
CygwinX_1_141223.png

たくさんインストールしてしまったので、Windows 7 のすべてのプログラムから Cygwin-X を開くとたくさん出てくるが、その内の Openbox を選択すれば良いようだ。
CygwinX_2_141223.png

Openbox のウインドウ内で右クリック、右クリックメニューから Terminals -> Xterm を開くとターミナルが開く。

そこで、ls をしても種類別に色分けされないので、.bashrc に

alias ls='ls --color=auto'

を追加した。(jujurou さん、ありがとうございました)

vim も行番号を表示して、シンタックスの色分けを行うために、.vimrc を作製して

set number
syntax on

を書いた。

更に、”Cygwinのインストールとapt-cygのインストール”を参照して、apt-cyg のインストールを行った。
これは、Debian の apt-get と同様のコマンドで、Cygwin はsetup.exe を起動しないと追加インストールが出来なかったのだが、コマンドラインから追加インストールを行うコマンドだ。
CygwinX_3_141223.png
  1. 2014年12月23日 13:18 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/3018-d51f70b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)