FC2カウンター FPGAの部屋 Vivado HLS 2014.1で生成したラプラシアンフィルタIPをシミュレーション4(mem_sim_axi_slave IP の変更2)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vivado HLS 2014.1で生成したラプラシアンフィルタIPをシミュレーション4(mem_sim_axi_slave IP の変更2)

Vivado HLS 2014.1で生成したラプラシアンフィルタIPをシミュレーション3”の続き。

Vivado HLS 2014.1で生成したラプラシアンフィルタIPをシミュレーション3”の mem_sim_axi_slave プロジェクトで IP を再IP化する。

Sources ウインドウから Design Soures -> IP-AXCT -> component.xml をダブルクリックする。
Vivado_HLS_lap_filter_108_150310.png

Package IP ウインドウが立ち上がった。
Vivado_HLS_lap_filter_109_150310.png

この時点では、Customization Parameters に DEFAULT_VALUE パラメータは無い。

Customization Parameters ウインドウで右クリックし、右クリックメニューから Import IP Parameters... を選択する。
Vivado_HLS_lap_filter_110_150310.png

Import IP Parameters from HDL ダイアログが開く。Top entity name が mem_sim_axi_slave になっているので、これで良い。OKボタンをクリックする。
Vivado_HLS_lap_filter_111_150310.png

Customization Parameters に DEFAULT_VALUE パラメータが入った。
Vivado_HLS_lap_filter_112_150310.png

DEFAULT_VALUE パラメータをダブルクリックして設定を行う。
DEFAULT_VALUE パラメータは、0 - All ZERO, 1 - Increment Data, 2 - Random Data となるので、ZEROと入力すると 0、INCREMENT と入力すると 1、RANDOM と入力すると 2 の値を取るようにしたい。

Edit IP Parameter ダイアログが表示された。

Should the value be restricted のラジオボタンの Yes をクリックする。

すると、ダイアログの下に項目が追加される。

How is the value restricted? のリストボックスで pairs を選択する。

下の + Add Pair ボタンをクリックして、ペアを追加する。

key と value が追加される。
Vivado_HLS_lap_filter_113_150310.png

key をダブルクリックして ZERO と入力し、value をダブルクリックして 0 と入力する。
Vivado_HLS_lap_filter_114_150310.png

INCREMENT - 1、RANDOM - 2 と入力した。OKボタンをクリックした。
Vivado_HLS_lap_filter_115_150310.png

DEFAULT_VALUE パラメータのValue Validation List に ZERO:0 INCREMENT:1 RANDOM:2 が入った。
Vivado_HLS_lap_filter_116_150310.png

Customization GUI をクリックすると、Layout 画面に DEFAULT_VALUE パラメータが入っていなかった。これを表示させよう。
Vivado_HLS_lap_filter_117_150310.png

Layout 画面のPage 0 を選択して右クリックし、右クリックメニューから Add Parameter... を選択する。
Vivado_HLS_lap_filter_118_150310.png

Add Parameter ダイアログに DEFAULT_VALUE パラメータがすでに入っていた。Widet Type はRadio Group としたがリストボックスでも選べるようだ。
Vivado_HLS_lap_filter_119_150310.png

OKボタンをクリックすると、Layout 画面のPage 0 に DEFAULT_VALUE パラメータがラジオボタン選択で追加されて、前のダイアログで、Layout を Vertical に設定したので、ラジオボタンが縦に並んでいる。
Vivado_HLS_lap_filter_120_150310.png

Review and Package を選択して、Re-Package IP ボタンをクリックして、再度 IP 化を行った。
Vivado_HLS_lap_filter_121_150310.png
  1. 2015年03月10日 05:32 |
  2. Vivado
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/3096-5e28dd62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)