FC2カウンター FPGAの部屋 Vivado HLS 2014.1で生成したラプラシアンフィルタIPをシミュレーション6(シミュレーション)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vivado HLS 2014.1で生成したラプラシアンフィルタIPをシミュレーション6(シミュレーション)

Vivado HLS 2014.1で生成したラプラシアンフィルタIPをシミュレーション5(シミュレーション用プロジェクトの作製)”の続き。

前回はシミュレーション用プロジェクトを作成できたので、シミュレーションを行った。

Vivado HLS 2014.1 で高位合成したラプラシアンフィルタIPに設定することはできて、lap_fil_hls_sim_i -> lap_filter_axim_0 -> inst -> lap_filter_axim_LiteS_if_U の I_ap_start は 1 になったのだが、その後の cam_fb のAXIバスのReadが始まらない。
lap_fil_hls_14_1_19_150315.png

いろいろと試してみたのだが、うまく行かないので、Vivado 2014.4 で高位合成したラプラシアンフィルタIPのシミュレーションをやってみることにした。
  1. 2015年03月15日 06:13 |
  2. Vivado
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/3099-4e98c8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)