FC2カウンター FPGAの部屋 AXI4-Stream版ラプラシアンフィルタIPのカメラ表示システム6(SDK1)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

AXI4-Stream版ラプラシアンフィルタIPのカメラ表示システム6(SDK1)

AXI4-Stream版ラプラシアンフィルタIPのカメラ表示システム5(制約ファイル、インプリメント)”の続き。

前回はインプリメントして、ビットストリームの生成まで終了したので、今回はハードウェアをエクスポートして、SDKを立ちあげプロジェクトを生成する。

File メニューから Exprot -> Export Hardware... を選択する。
V_ZYBO_CAMD_151_57_150612.png

Export Hardware ダイアログが表示される。OKボタンをクリックした。
V_ZYBO_CAMD_151_58_150612.png

File メニューから Launch SDKを選択する。
V_ZYBO_CAMD_151_59_150612.png

Launch SDK ダイアログが表示される。OKボタンをクリックした。
V_ZYBO_CAMD_151_60_150612.png

SDKが立ち上がった。(キャプチャするのを忘れてしまったので、先のSDK画面を使っています)
V_ZYBO_CAMD_151_65_150615.png

Application Project と Board Support Package を生成する。

File メニューからNew -> Application Project を選択する。
V_ZYBO_CAMD_151_61_150612.png

Project name に cam_disp と入力した。Next > ボタンをクリックした。
V_ZYBO_CAMD_151_62_150612.png

Available Templates から Empty Application を選択する。Finish ボタンをクリックした。
V_ZYBO_CAMD_151_63_150612.png

cam_disp Application Project と cam_disp_bsp Board Support Package が生成された。
V_ZYBO_CAMD_151_64_150612.png
  1. 2015年06月15日 19:04 |
  2. ZYBO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/3179-39ca95b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)