FC2カウンター FPGAの部屋 日経エレクトロニクスの付録
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

日経エレクトロニクスの付録

日経エレクトロニクスにも付録がつくようだ。日経エレクトロニクスと一緒にパンフレットが送られてきた。
CQの2番煎じという気がしないわけでもないが、CQのより基板が大きくてたくさん部品がついている。USBコネクタも実装されているので電源もここから取れるのだろう。
マイコンはレネサスの16ビット・フラッシュ・マイコンR8C/Tinyシリーズだそうだ。名前は組み込み速修キットで1月1日号について来るそうだ。キットの構成を下に書く。

NEオリジナル開発ボード
・レネサスの16ビット・フラッシュ・マイコンR8C/Tinyシリーズ(R8C/25グループ)を搭載
・プログラム用フラッシュ32Kバイト
・データ用フラッシュ1Kバイト×2
・タクトス・イッチ×2
・LED×2
・USBインターフェース(miniUSB Bタイプコネクタ)

CD-ROM
・統合開発環境 High-peformance Embedded Workshop 無償評価版
・リアルタイムOS Smalightなど収録

ガイドブック
・このキットの使い方を解説するテキスト


MAX3232をつけられるようになっているので、つければRS-232Cも使えるようだ。
あまりマイコンには興味はないのだがリアルタイムOSは試してみたいと思っている。楽しみだ。
nikkei_board_061023.jpg

最近の日経エレクトロニクスは分解記事とか、面白い記事が多くなってきたので読むのが楽しみだ。ソニーの最新ビデオカメラを分解してチップまで磨きだして構成を見たり気合が入っている。今までどちらかというと読み物に偏ってきた日経エレクトロニクスが実際に役立つ記事、つまりCQよりになって来るということなのだろうか?

今見たら日経エレクトロニクス「マイコンキャンペーン」のページができていた。
  1. 2006年10月23日 22:20 |
  2. マイコン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/335-b7c7524e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)