FC2カウンター FPGAの部屋 QuartusⅡでのピン割り当ての見方
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

QuartusⅡでのピン割り当ての見方

最近AlteraのFPGAはあまり使っていない。1チップMSXを買ったら使っただろうが買わなかったのでXilinxのみしか使っていない。
今回は諸事情からQuartusⅡを使って見たけどRTL ViewerもXilinxのより洗練されている気がする。使ってみてもいいかなと思っている。
QuartusⅡでのピン割り当ての見方だが、まずはStratixⅡのプロジェクトを作る。
QuartusⅡのFileメニューから"New Project Wizadr..."を選択する。今開いているプロジェクトを閉じても良いか聞いてくるダイアログが開くので”はい(Y)"ボタンをクリック。
Quartus2_1_061226.png

New Project Wizard : Introductionダイアログが開く。”Next>"ボタンをクリック。
Quartus2_2_061226.png

"New Project Wizard: Directory. Name. Top-Level Entry [page 1 of5]"ダイアログが開く。ダイアログの"What is the working directory for this project?"で右の"..."ボタンをクリックしてフォルダを選択する。
Quartus2_3_061226.png

Select Directoryダイアログが開くので、右のアイコンから”新しいフォルダの作成”を選ぶ。QuartusはISEと違ってプロジェクト作ってもフォルダは作ってくれないようなのでフォルダを新しく作る。
Quartus2_4_061226.png

”新しいフォルダ”が出来るので名前を"Stratix2_test"に変更して"Stratix2_test"フォルダをダブルクリックして開く。
Quartus2_5_061226.png

"Stratix2_test"フォルダで”開く”ボタンをクリックすると、"New Project Wizard: Directory. Name. Top-Level Entry [page 1 of5]"ダイアログに戻る。"What is the working directory for this project?"にお目当てのフォルダ名が入っている。
Quartus2_6_061226.png

"What is the name of this project?"にプロジェクト名を入れる。ここでは"stratix2_test"と入れると下のフィールドにも同じ名前が入る。ここは終了なので"Next>"をクリック。
Quartus2_8_061226.png

"New Project Wizard: Add Files [page 2 of 5]"ダイアログが開く。特にHDLのフィアルを指定しなければ"Next>"ボタンをクリック。
Quartus2_9_061226.png

"New Project Wizard: Family & Device Settings [page 3 of 5]"ダイアログが開く。Famliyリストボックスから"Stratix Ⅱ"を選択すると”Available devices"リストにStratix Ⅱデバイスがリストされる。WebエディションなのでEP2S15F672が最大なのでこれを選択し、"Next>"ボタンをクリック。
Quartus2_10_061226.png

"New Project Wizard: EDA Tool Settings [page 4 of 5]"ダイアログが表示される。設定する項目がないので"Next>"をクリック。(本当にQuartusでプロジェクトを作るならば"EDA simulation tool:"にModelSimを設定したほうが良いと思う)
Quartus2_11_061226.png

"New Project Wizard: Summary [page 5 of 5]"ダイアログが開くので"Finish"ボタンをクリック。
Quartus2_12_061226.png

そうするとStratixⅡのプロジェクトが出来る。""Assignments"メニューから"Pins"を選択する。
Quartus2_13_061226.png

そうするとPin PlannerとしてFPGAチップのTop Viewが表示される。
Quartus2_14_061226.png

更に"View"メニューから"Pin Legend Window"を選択する。
Quartus2_15_061226.png

Pin Legendが表示されどのマークがどのピンに対応しているかの対応表が表示される。
Quartus2_16_061226.png

これでAltera社のPin Informationに書いてあるのと同様のFPGAのピン配置表が得られる。ただこれはWebエディションだとインストールされていない大きなFPGAのピン配置表は見られないという欠点がある。
  1. 2006年12月26日 12:23 |
  2. QuartusⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

自分でもやってみました。、Pin振りの画面までたどりつけました!!
うれすぃですねぇ。でもやはり大きなFPGAだとDevice-Settingの中では「not-installed」になってしまってますねぇ・・これは頂けないなぁ、、

まぁ、Freeって所ですね。勉強になりました!!
  1. 2006/12/26(火) 18:04:05 |
  2. URL |
  3. りょう #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
やはり全部はツールを買わないとだめということですね。
りょうさんがやっているようなFPGAはツールを買わないと見えないのでしょうね。
  1. 2006/12/26(火) 18:16:53 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/380-af60211a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)