FC2カウンター FPGAの部屋 PetaLinux 2017.3 をインストールする
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

PetaLinux 2017.3 をインストールする

UltraZed-EG Starter Kit の Linux をビルドするにあたって、まずは、Avnet からも情報が出ている Xilinx 社のLinux のPetaLinux をインストールすることにした。

PetaLinux ツール資料 リファレンス ガイド UG1144 (v2017.2) 2017 年 6 月 29 日”を参考にしてPetaLinux をインストールしていこと思う。
なお、予め、Xilinx 社のエンベデッド開発ダウンロード・ページの”PetaLinux - 2017.3 インストレーション ファイル - 2017.3” の” PetaLinux 2017.3 インストーラー (TAR/GZIP - 7.79GB)” (petalinux-v2017.3-final-installer.run)をダウンロードしておいた。

まずは、”PetaLinux ツール資料 リファレンス ガイド UG1144 (v2017.2) 2017 年 6 月 29 日”の 7 ページの”インストール要件”から、たくさんのパッケージをインストールする必要があることがわかった。

aster_ismの工作室”さんの”Windows用Vivado開発環境”の”Xilinxツールのインストール”から”依存ツールのインストール”を使用させてもらった。実際には、”a5teri5m/xilinx2017.2_dep.sh”にシェル・スクリプトがある。
これをxilinx2017.2_dep.sh としてファイルに落とした。
petalinux_2_171128.png

次に、ホーム・ディレクトリにPetaLinux ディレクトリを作成し、PetaLinux のインストーラー(petalinux-v2017.3-final-installer.run)をコピー&ペーストした。そのPetaLinux をインストールするディレクトリとして 2017.3 ディレクトリを作成した。
mkdir -p PetaLinux
cd PetaLinux/
chmod +x xilinx2017.2_dep.sh

petalinux_1_171128.png

./xilinx2017.2_dep.sh
を実行して、パッケージをインストールした。
petalinux_3_171128.png

これでPetaLinux をインストールする準備が整った。

./petalinux-v2017.3-final-installer.run 2017.3/
を実行してPetaLinux 2017.3 をインストールした。
最初にライセンス承認を3回聞かれたが、その後、問題なくインストールできたようだ。
petalinux_4_171128.png

PetaLinux 2017.3 がインストールされた 2017.3 ディレクトリの内容を下に示す。
petalinux_5_171128.png

最後にインストール・ログを貼っておく。

masaaki@masaaki-H110M4-M01:~/PetaLinux$ ./petalinux-v2017.3-final-installer.run 2017.3/
INFO: Checking installer checksum...
INFO: Extracting PetaLinux installer...

LICENSE AGREEMENTS

PetaLinux SDK contains software from a number of sources. Please review
the following licenses and indicate your acceptance of each to continue.

You do not have to accept the licenses, however if you do not then you may
not use PetaLinux SDK.

Use PgUp/PgDn to navigate the license viewer, and press 'q' to close

Press Enter to display the license agreements
Do you accept Xilinx End User License Agreement? [y/N] > y
Do you accept Webtalk Terms and Conditions? [y/N] > y
Do you accept Third Party End User License Agreement? [y/N] >
Do you accept Third Party End User License Agreement? [y/N] > y
INFO: Checking installation environment requirements...
INFO: Checking free disk space
INFO: Checking installed tools
INFO: Checking installed development libraries
INFO: Checking network and other services
INFO: Installing PetaLinux...
INFO: Checking PetaLinux installer integrity...
INFO: Installing PetaLinux SDK to "2017.3//."
INFO: Installing PetaLinux zynqMP Yocto SDK to "2017.3//./components/yocto/source/aarch64"...
PetaLinux Extensible SDK installer version 2017.3
=================================================
You are about to install the SDK to "/home/masaaki/PetaLinux/2017.3/components/yocto/source/aarch64". Proceed[Y/n]? Y
Extracting SDK.............................................done
Setting it up...
Extracting buildtools...
done
SDK has been successfully set up and is ready to be used.
Each time you wish to use the SDK in a new shell session, you need to source the environment setup script e.g.
$ . /home/masaaki/PetaLinux/2017.3/components/yocto/source/aarch64/environment-setup-aarch64-xilinx-linux
INFO: PetaLinux Yocto SDK for zynqMP has been successfully installed.
INFO: Installing PetaLinux zynq Yocto SDK to "2017.3//./components/yocto/source/arm"...
PetaLinux Extensible SDK installer version 2017.3
=================================================
You are about to install the SDK to "/home/masaaki/PetaLinux/2017.3/components/yocto/source/arm". Proceed[Y/n]? Y
Extracting SDK.........................................done
Setting it up...
Extracting buildtools...
done
SDK has been successfully set up and is ready to be used.
Each time you wish to use the SDK in a new shell session, you need to source the environment setup script e.g.
$ . /home/masaaki/PetaLinux/2017.3/components/yocto/source/arm/environment-setup-cortexa9hf-neon-xilinx-linux-gnueabi
INFO: PetaLinux Yocto SDK for zynq has been successfully installed.
INFO: Installing PetaLinux microblaze (Full) Yocto SDK to "2017.3//./components/yocto/source/microblaze_full"...
PetaLinux Extensible SDK installer version 2017.3
=================================================
You are about to install the SDK to "/home/masaaki/PetaLinux/2017.3/components/yocto/source/microblaze_full". Proceed[Y/n]? Y
Extracting SDK.............................done
Setting it up...
Extracting buildtools...
done
SDK has been successfully set up and is ready to be used.
Each time you wish to use the SDK in a new shell session, you need to source the environment setup script e.g.
$ . /home/masaaki/PetaLinux/2017.3/components/yocto/source/microblaze_full/environment-setup-microblazeel-v10.0-bs-cmp-mh-div-xilinx-linux
INFO: Installing PetaLinux microblaze (Lite) Yocto SDK to "2017.3//./components/yocto/source/microblaze_lite"...
PetaLinux Extensible SDK installer version 2017.3
=================================================
You are about to install the SDK to "/home/masaaki/PetaLinux/2017.3/components/yocto/source/microblaze_lite". Proceed[Y/n]? Y
Extracting SDK.............................done
Setting it up...
Extracting buildtools...
done
SDK has been successfully set up and is ready to be used.
Each time you wish to use the SDK in a new shell session, you need to source the environment setup script e.g.
$ . /home/masaaki/PetaLinux/2017.3/components/yocto/source/microblaze_lite/environment-setup-microblazeel-v10.0-bs-cmp-ml-xilinx-linux
INFO: PetaLinux Yocto SDK for microblaze has been successfully installed.
INFO: PetaLinux SDK has been installed to 2017.3//.
masaaki@masaaki-H110M4-M01:~/PetaLinux$

  1. 2017年11月28日 05:31 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/3987-bfaacf70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)