FC2カウンター FPGAの部屋 Ubuntu 16.04.3 LTS 上のVivado 2017.3 のLaunch Runs ダイアログが透明になってしまう
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ubuntu 16.04.3 LTS 上のVivado 2017.3 のLaunch Runs ダイアログが透明になってしまう

Ubuntu 16.04.3 LTS 上のVivado 2017.3 のLaunch Runs ダイアログが透明になってしまうバグがあって、論理合成ができなくなってしまった。

状況はUltraZed-EG Starter Kit のVivado プロジェクトを新規作成して、IP Integrator でブロック・デザインを作成した。
Vivado2017_3_bug_1_171129.png

出来上がったので、Flow Navigator からGenarate Bitstream をクリックして、論理合成、インプリメント、ビットストリームの生成を行おうとした。

No Implementation Results Available ダイアログが表示された。Yes ボタンをクリックした。
Vivado2017_3_bug_2_171129.png

次に、Launch Runs ダイアログが表示された。このダイアログが透明で何も選べなかった。
Vivado2017_3_bug_3_171129.png

解決方法がわかる方は情報をお待ちしています。コメント欄でお知らせください。よろしくお願いいたします。
もしかして、パッケージが何か足りないのかな?

(追記)
その後、Ubuntu を使っていたら、全く反応しなくなって、どうしようもなくなり電源OFF。
再度、電源ONして、Ubuntu を起動し、Vivado を起動して、もう一度、やってみたら、Launch Runs の表示が正常にできました。
Vivado2017_3_bug_4_171129.png

何かUbuntu がおかしくなっていたようです。皆さん、ありがとうございました。自己解決できました。
ダイアログの中が透明になったら、リブートしたほうが良さそうです。。。
  1. 2017年11月29日 05:00 |
  2. Vivado
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/3988-5b429a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)