FC2カウンター FPGAの部屋 Ultra96用PMOD拡張ボード9(基板の改版2)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ultra96用PMOD拡張ボード9(基板の改版2)

Ultra96用PMOD拡張ボード8(基板の改版1)”の続き。

前回は、Ultra96 用PMOD 拡張ボードの回路図にプルアップ抵抗を追加して、基板図面にエクスポートした。今回は、FreeRouter で自動配線を行って、基板図面を完成させよう。

KiCadのインストールとローカルライブラリ参照設定”を参照してFreeRouter をUbuntu 16.08 にインストールした。
まずは、

https://github.com/freerouting/freerouting/files/1282814/freeroute.jar.zip

からfreeroute.jar.zip をダウンロードした。
Ultra96_ext_board2_4_181129.png

freeroute.jar を /user/bin にコピーして、実行パーミッションを入れた。
sudo mv freeroute.jar /usr/bin/
sudo chmod +x /usr/bin/freeroute.jar

freeroute.jar で起動した。
Ultra96_ext_board2_5_181129.png

Ultra96_ext_board2_6_181129.png

KiCad 5.0 からFreeRouter へのデータの渡し方が変更になったようだ。
Pcbnew のFile メニュー -> Export -> Specctra DSN... を選択する。
Specctra DSN File ダイアログでエクスポートする名前を決める。拡張子は .dsn のようだ。
Ultra96_ext_board2_7_181129.png

dsn ファイルをセーブしたらFreeRouter の Open Your Own Design をクリックして、dsn ファイルを選択する。
Ultra96_ext_board2_8_181129.png

ダイアログが表示された。はいをクリックした。
Ultra96_ext_board2_9_181129.png

デザインがロードされた。
Ultra96_ext_board2_11_181129.pngUltra96_ext_board2_10_181129.png

Autorouter ボタンをクリックして自動配線を行って、10分ほどやったかな?完成した。
Ultra96_ext_board2_12_181129.png

FreeRouter のFile メニューからExport Specctra Session File を選択して、ses ファイルを出力した。

Pcbnew のFile メニュー -> Import -> Specctra Session... を選択した。
Merge Specctra Session File: ダイアログで ses ファイルを選択して、FreeRouter の自動配線結果を取り込んだ。
Ultra96_ext_board2_13_181129.png

GNDベタを表面、裏面に設定して基板が完成した。
Ultra96_ext_board2_14_181130.png

DRC もエラーなしだった。
Ultra96_ext_board2_15_181130.png
  1. 2018年11月30日 06:39 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4373-0dc9cff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)