FC2カウンター FPGAの部屋 秋月電子カメラモジュールOV5642を使う5(OV5642インターフェースIP)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

秋月電子カメラモジュールOV5642を使う5(OV5642インターフェースIP)

秋月電子カメラモジュールOV5642を使う4(AXI-Stream Data FIFO のシミュレーション)”の続き。

前回は、、AXI-Stream Data FIFO が使い物になるかどうか?ということで、HDL シミュレーションを行ったところ、うまく行きそうにないということがわかった。(AXI4-Stream の動作としては問題ない)今回は、OV5642のインターフェースIP を作っていこう。

MT9D111 のインターフェースIP を最近作成してある。
Ultra96用PMOD拡張ボードでカメラ入力1(mt9d111_inf_axis IP の作成1)
Ultra96用PMOD拡張ボードでカメラ入力2(mt9d111_inf_axis IP の作成2)

これを改造してOV5642 のインターフェースIP にすることにした。
mt9d111_axis_mpsoc プロジェクトのファイルをコピーして、新規作成した ov5642_axis_mpsoc プロジェクトに追加した。
一応、IP まで作った。
OV5642_15_181206.png

しかし、MT9D111 のデータシートを見ると、今回のOV5642 の設定を適用すると、MT9D111 のタイミングチャートとだいたい同じになる。
MT9D111 カメラのデータシート”1/3.2-Inch System-On-A-Chip (SOC) CMOS Digital Image Sensor MT9D111”の119 ページのFigure 18: Pixel Timing Example とFigure 19: Row Timing and FRAME VALID/LINE_VALID Signals を引用する。
OV5642_16_181206.png

OV5642のPDFデータシートの106、107ページの figure 6-9 と table 6-8 の一部をもう一度、引用する。
OV5642_4_181203.png

今、OV5642 のVSYNC を反転させることにしているので、VSYNC を反転させればMT9D111 のデータ出力のフォーマットとだいたい同一となる。つまり、OV5642 用のインターフェースIP をわざわざ作成しなくても、MT9D111 のインターフェースIP が使えそうだ。ということだ。レジスタ設定用のI2C はXilinx 社のAXI IIC IP を使用しているので、それを使用するソフトウェアで設定を書けば良さそうだ。

せっかく、OV5642 用のインターフェースIP は作ったのだが、MT9D111 のインターフェースIP を使ってOV5642 を使っていくことにしよう。
  1. 2018年12月06日 04:58 |
  2. CMOSイメージセンサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4378-d1d741c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)