FC2カウンター FPGAの部屋 AVNET社主催の「ハイパフォーマンス・エクストリームコンピューティング・セミナー」に行ってきました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

AVNET社主催の「ハイパフォーマンス・エクストリームコンピューティング・セミナー」に行ってきました

昨日、AVNET社主催の「ハイパフォーマンス・エクストリームコンピューティング・セミナー」に行ってきました。

やはり、Xilinx 社がクラウドでのFPGA に力を入れているのがよく分かるセミナーでした。
Alveo アクセラレータカードも展示してあって、デモが動いていました。
ALVEO_181208.jpg

デモでニューラルネットワークの画像認識が動作していたのですが、変換時間が1.66 ms くらいで1時間に3000枚程度認識できると表示が出ていましたが計算が合っていません。4つ同時に動いているのかな?と、聞いてみようと思いましたが、聞きそびれました。

セミナもHPC や金融などのセミナでした。
やはり、株の発注をFPGAでやっているんですね。サブ・マイクロ秒というように聞こえました。FPGA で発注判断とかもしちゃうみたいです。CPU介さないようですね。シビアな世界ですが、そのサブ・マイクロ秒サーバー側できちんと順番に受け取れるか?という疑問があります。きっと、サーバーのなるだけ近くにFPGAを置くようにしているのでしょう?場所争いがシビアなんでしょうね。。。

そうそう、7nm プロセスでは、DSP が浮動小数点数演算サポートになるそうです。いよいよIntel のStratix 10 と肩を並べるのですね。

最後の黒田さんのプレゼンは、高位合成のチューニングの勘所をとても詳しく解説してくれました。さすがだなと楽しく拝見していましたが、このセミナでは、詳しく説明しすぎじゃないのかな?と思いながら聞いていました。

懇親会でもいろいろな方にお会い出来てとっても楽しく過ごせました。思いもかけない方にお会いしましたね。

久しぶりのXilinx のセミナで楽しかったです。ありがとうございました。
  1. 2018年12月08日 07:55 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4379-0d58c757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)