FC2カウンター FPGAの部屋 Edge TPU(USB Accelerator)の”Get started with the USB Accelerator”をやってみた
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Edge TPU(USB Accelerator)の”Get started with the USB Accelerator”をやってみた

Edge TPU(USB Accelerator)を使用して、”Get started with the USB Accelerator”をやってみた。

Get started with the USB Accelerator”で支持された手順で Edge TPU Python library をインストールする。

wget http://storage.googleapis.com/cloud-iot-edge-pretrained-models/edgetpu_api.tar.gz
Edge_TPU_4_190311.png

tar xzf edgetpu_api.tar.gz
cd python-tflite-source
bash ./install.sh

Edge_TPU_5_190311.png

bash ./install.sh でエラーになった。 python3.5 が無いようだ。apt でインストールできなかったので、install.sh を python3.5 から python3.6 に修正した。
Edge_TPU_7_190311.png

もう一度、
bash ./install.sh
を実行した。
Edge_TPU_8_190311.png

成功したようだ。

edgetpu ディレクトリに入った。demo を見ると classify_image.py もあった。
cd edgetpu
Edge_TPU_9_190311.png

python3 demo/classify_image.py \
--model test_data/mobilenet_v2_1.0_224_inat_bird_quant_edgetpu.tflite \
--label test_data/inat_bird_labels.txt \
--image test_data/parrot.jpg

を実行した。
Edge_TPU_10_190311.png

成功したようだ。
Ara macao (Scarlet Macaw) はコンゴウインコのようだ。

test_data ディレクトリを見ると、parrot.jpg があった。
Edge_TPU_11_190311.png

parrot.jpg を示す。
Edge_TPU_12_190311.jpg

Owl もあるので、これもやってみよう。
Edge_TPU_13_190311.png

Athene cunicularia (Burrowing Owl) はアナホリフクロウだそうだ。

推論はできていそうだ。ただ現在は、Edge TPU(USB Accelerator) をUSB2.0 のUSBコネクタに接続している。
  1. 2019年03月11日 04:44 |
  2. Edge TPU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4468-a4d7d696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)