FC2カウンター FPGAの部屋 MIPI Adapter MezzanineボードのJ13、J15用のPMOD拡張ボードの回路図
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

MIPI Adapter MezzanineボードのJ13、J15用のPMOD拡張ボードの回路図

MIPI Adapter MezzanineボードのJ15用のPMOD拡張ボードの部品選定”の続き。

前回、MIPI Adapter MezzanineボードのJ15用のPMOD拡張ボードの部品選定を行ったが、精査してみると、J15 にはPL のポートが 5 つしか無いことが判明した。後のGPIO は PS のGPIO だった。という訳でPL のGPIO の数が足りないので、J13 からも信号を出力することにした。こうすれば、+3.3V 電源が手に入るので、DCDCコンバータを実装する必要がなくなる。

回路図を書いたので、下に貼っておく。
なお、J1, J2 はピンソケットでピンヘッダに対向して入るので、水平方向にミラーしてある。
PMODコネクタのP2 には、I2C 2チャンネルとSPI を 1 チャンネル入れました。J13, J15 2つ分のコネクタの幅なので、基板が寂しいので、3.3V レベルに変換して出力することにしました。
PMOD_board4MIPI_board_4_190503.png

回路図のパーツにフットプリントをアサインした。
PMOD_board4MIPI_board_3_190503.png

PMOD コネクタは以前作製したフットプリントを使用した。

(2019/09/16:追記)
現在は、J1 コネクタの15 - 16 (CAM1_SDA), 17 - 18 (CAM1_SCL) , 19 - 20 (CAM2_SDA), 21 - 22 (CAM2_SCL) はパターンカットしてあります。今後、基板に実装する場合はそうする予定です。
  1. 2019年05月04日 07:34 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4517-da47b485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)