FC2カウンター FPGAの部屋 Ultra96用PMOD拡張ボード17(部品の実装)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ultra96用PMOD拡張ボード17(部品の実装)

Ultra96用PMOD拡張ボード16(タクトスイッチのフットプリントの修正)”の続き。

前回は、タクトスイッチのフットプリント図が間違っていて購入したタクトスイッチが取り付け出来なかったので、タクトスイッチのフットプリントを修正した。しかし、”Ultra96用PMOD拡張ボード15(Ultra96V2用に改版した3)”で出来上がった基板にタクトスイッチを実装するためにフットプリントに合うタクトスイッチをツィッターで教えてもらった。タクトスイッチが実装できるようになったので、今回は部品を実装した。

表面実装用タクトスイッチ”もフットプリントのサイズがギリギリで余裕がなかったので、はんだ付けが難しかった。やはり、パッドが余っているくらいでないと、パッドにはんだごてが当てられずにパッドの加熱が甘くなってしまう。

後はSSOPのレベル変換IC の取り付けが今回手こずってしまった。やはり、はんだごてのコテ先が良くないようだ。白光のFX-600 のT18-D12 1.2D型だと簡単にはんだ付けできた。

Ultra96_ext_board_13_190606.jpg

Ultra96_ext_board_14_190606.jpg
  1. 2019年06月06日 04:16 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4546-4eab0790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)