FC2カウンター FPGAの部屋 Ultra96用PMOD拡張ボード18(動作の確認)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ultra96用PMOD拡張ボード18(動作の確認)

Ultra96用PMOD拡張ボード17(部品の実装)”の続き。

前回は、Ultra96用PMOD拡張ボードに部品を実装した。今回は、Ultra96ボードにUltra96用PMOD拡張ボードを搭載してOV5642 カメラを接続して画像がDisplayPort に表示されるかどうか?を確認してみよう。
なお、今回のUltra96_ext_board Ver.3 はUltra96V2 にも対応するボードだ。前のVer. 2はUltra96V2 では動作しないと思う。

Ultra96にPMOD 拡張ボード、OV5642 カメラを搭載した写真を示す。
cam_displayport_51_190607.jpg

OSコンに基板がかぶってしまっている。基板の下には、レジストが塗布されているので、大丈夫だと思うが、念の為にセロテープでも貼っておくか。。。
奥の穴はUltra96のネジ位置に合わせてあって、延長スペーサでPMOD拡張ボードを固定できるようになっている。今ノギスで基板間の間隔を測ったところ、6.5 mm だった。 6 mm のスペーサで良いだろうかね。。。

基板が沢山増えてしまった。。。

さて、”カメラ画像をDisplayPortに出力する9(アプリを作成、完成)”を参考にして、HD 解像度のディスプレイにカメラ画像を表示してみよう。

Ultra96の電源をON して、 examples/cam_dp ディレクトリに入った。
cd ~/examples/cam_dp

デバイスツリー・オーバレイで、UIO, udmabuf、クロックを設定する。
./lddtovary.sh
cam_displayport_50_190606.png

アプリケーション・ソフトをHD 解像度モードで起動して、q で exit する。
./cam_dp_ov5642 -r 2

ライブ・ビデオを表示する。
./disp_pattern.sh
cam_displayport_49_190606.png

カメラ画像が表示された。写真はピンクっぽいが、実際の画面表示は正しい色だった。
cam_displayport_52_190607.jpg

なお、追加した電源SWも問題なく動作した。

これで、Ultra96_ext_board Ver.3 も問題なく、Ultra96V1 での動作が確認できた。後は、Ultra96V2 での動作を確認したい。
もうすでにUltra96V2 は注文してあるが納期は7月中ということだった。
  1. 2019年06月07日 05:21 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4547-2061f6dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)