FC2カウンター FPGAの部屋 Ultra96-V2 Factory Image を試してみた2(Ultra96-V2 を無線LANでネットワークに接続した)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ultra96-V2 Factory Image を試してみた2(Ultra96-V2 を無線LANでネットワークに接続した)

Ultra96-V2 Factory Image を試してみた”の続き。

前回は、Ultra96-V2 Factory Image をMicroSD に書いて、Linux をブートした。今回は、Ultra96-V2 Factory Image のLinux を無線LAN でネットワークに接続できた。

root のホーム・ディレクトリに wpa_supplicant.conf あったので、開いてみた。
Ultra96V2_16_190806.png

Ultra96V2_17_190806.png

ssid と psk を書けば行けそうだ。
家のネットワーク・ルーターの ssid と psk を書いた。
Ultra96V2_18_190806.png

セーブした。
root のホーム・ディレクトリを見ると、wifi.sh がある。これを見てみよう。
Ultra96V2_19_190806.png

コードを引用する。

#Add the wi-fi driver module to the kernel:
cp -rf /home/root/wpa_supplicant.conf /etc/.

# Load ATWILC3000 driver
#modprobe wilc
modprobe wilc-sdio

# bring up interface
ifconfig wlan0 up

#Run wpa_supplicant for secure networking:
wpa_supplicant -Dnl80211 -iwlan0 -c/etc/wpa_supplicant.conf -B

#To add DHCP:
udhcpc -i wlan0

#To run iperf3:  (2.0.5 without the "b")
#server mode:
#comment this to simplify production testing:
#iperf3 -s


./wifi.sh
で起動した。
Ultra96V2_20_190806.png

ifconfig
すると、wlan0 が見えて、IP アドレスが取得できている。192.168.3.35 だった。
Ultra96V2_21_190806.png

192.168.3.35 に ssh ログインしてみたら、問題なく入れた。
ssh 192.168.3.35 -X -l root
Ultra96V2_22_190806.png

Chrome ブラウザで 192.168.3.35 を見ると、Web ページが見えた。
Ultra96V2_23_190806.png

dnf -> dnf Package Update と進んだ。
すべての項目にチェックを入れて、Update ボタンをクリックした。
Ultra96V2_24_190806.png

数分で Updated selected packages が出たが早すぎると思う。
Ultra96V2_25_190806.png

dnf ページの指示通りに tree コマンドをインストールしてみたが、コマンドが not found になってしまう。やはりインストールできていないのかな?
dnf repoquery dnf install -y tree
Ultra96V2_26_190806.png

dnf が動いていれば使っても良いのだが、やはり、ikwzm さんのブート・イメージを使ったほうが良いかな?
  1. 2019年08月06日 04:42 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4605-21306994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)