FC2カウンター FPGAの部屋 COMPXLIB
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

COMPXLIB

いまFPGAインフォメーションのBBSでFIFO Generator3.3がXilinx ISEのソースにはあるが、ModelSim XEⅢ6.2C Starterの最新のコンパイル済みライブラリにないというのが問題になっているようだ。
私がModelSim SE用にライブラリをコンパイルする時にはcompxlibというツールを使用する。ModelSim XEⅢ6.2C Starterを使用する大部分の人には関係ないと思って、今まで書かなかったが、SEやPEを使用する場合はソースをコンパイルしてライブラリを作る必要がある。
compxlibはライブラリの作成を自動化するツールだ。使用法は私はコマンドラインからオプションをつけて使っている。
詳しいことは、ISE9.1iのソフトウェアマニュアルのうちの開発システム リファレンスガイドの25章に書いてある。そこを読めばわかると思うし、必要ない方が多いと思うので詳しくは書かない。
ModelSim XEⅢ6.2C Starterでcompxlibを使用してみたが、XEバージョンなのでcompxlibは使えないと言われて、ライブラリをコンパイルできなかった。
この方法ではだめなので、FIFO Generator 3.3だけコンパイルして、ライブラリに追加する方法が使えると思う。
そのやり方は
DDR SDRAMコントローラのシミュレーション(FMFライブラリを作る)
DDR SDRAMコントローラのシミュレーション1(コンパイルスクリプト)
辺りを見ると書いてある。

2006/05/18追記:これはVHDLの話でしたね。
Verilogは
1.コンパイルしたオブジェクトファイル?をライブラリとして追加。(これはVHDLも同じ)
2.vsimコマンドでシミュレーションする時に、-Lオプションでライブラリを参照
ですね。
Verilog2001版DDR SDRAMコントローラーのModelSimシミュレーションまとめ2を参照

最初の前提が間違っていました。申し訳ありません。
ダウンロード センタ - Modelsim 6.2c 9.1i IP2 ライブラリのページのmxe6.2c_91i_ip2_xilinxcorelib.zipにはfifo_generator3.3が入っているようです。
  1. 2007年05月17日 21:12 |
  2. その他のXilinxのツールについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/489-6bc4b8b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)