FC2カウンター FPGAの部屋 キャラクタ・ディスプレイ・コントローラのシミュレーション
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

キャラクタ・ディスプレイ・コントローラのシミュレーション

ようやく、腕の調子も良くなってきて、だいぶ打てるところまで回復してきた。まだ打ちまくれはしないが。。。箸も右手で持てるようになって来た。医者やリハビリも終了した。
皆様、ご心配ありがとうございました。大体治りました。

大体、キャラクタ・ディスプレイ・コントローラもVerilog2001に出来たので、Veritakでシミュレーションをしてみた。今回はModelSimは使わないでVeritakのみとすることにした。理由はVSYNCがでるまでに17msec位シミュレーションする必要があるので、ModelSimだと遅いのでは?ということだ。後でやってみてもいいと思っているが。。。
キャラクタ・ディスプレイ・コントローラのモジュールの入出力は下のようになっている。

module CharDispCtrler(clk, reset, processor_addr, processor_din, processor_dout, processor_we, VGA_RED, VGA_GREEN, VGA_BLUE, VGA_HSYNC, VGA_VSYNC);


processor_ と名前のついてるのが、プロセッサ側からフレーム・バッファに読み書きする関係の信号、VGA_がディスプレイに行く信号だ。
シミュレーション結果は、下のようになった。
CharDispCtler_1_070621.png

VGA_VSYNCが後のほうで1発、0になっているのがわかると思う。これが垂直同期だ。
垂直同期付近を拡大すると下のようになる。
CharDispCtler_2_070621.png

VGA_HSYNCの水平同期信号もアクティブ(0)になるのが確認できる。
Veritakシミュレータでもかなりシミュレーション時間がかかっている。やはりクロックがnsecオーダーなのに、msecオーダーで動く回路のシミュレーションは時間がかかる。

2007/06/23:追記
やはりだいぶ時間がかかるし、約20 msecシミュレーションしてみて、ModelSim StarterやVeritakでどのくらいかかるのかを調べてみた。VHDL版もあるので、それから調べてみた。
CharDispCtler_3_070621.png

VHDLでは分解能を変えて調べてみたが、それほど差はなかった。
Veritakの方がModelSim Starterより遅かったのが意外だった。やはり全ての信号をシミュレーションしているからだろうか? DDR SDRAMコントローラでは圧倒的に早かったのだが。。。ModelSimの1万行制限が影響していたのか? オプション設定が悪いのかもしれない?
いずれにしても、数分オーダーでシミュレーション時間がかかるので、終わるまでネットサーフィンが出来る。。。
  1. 2007年06月21日 05:44 |
  2. VGAコントローラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/507-556468a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)