FC2カウンター FPGAの部屋 PCI Express Fair 2007
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

PCI Express Fair 2007

昨日、TEDさんのPCI Express Fair 2007に行ってきた。

1.ザイリンクスPCI Expressソリューションとロードマップのご紹介
Xilinx FPGAの紹介。大体知っていることだった。

2.inrevium PCI Express®(XC5VLXT)評価ボードのご紹介と高速I/Fボード開発のポイント
TEDオリジナルV5LXTのPCIeボード。やはりかなり電源の個数がある。その辺に苦労されているようだ。V5はPLLを持っているのでカードエッジコネクタからのクロックをPLLチップを介さずに直接入れているようだ。3端子コンデンサも使っているようだ。3端子コンデンサの実装方法はFPGAの電源ラインが島になってしまうので、何か不安だ。 3端子コンデンサの電流容量はどのくらいなのだろうか? 電圧降下は? 疑問が尽きない。
でも、いろいろできるように考えられていて、よく出来たボードだと思った。

3.PCI Express®のプロトコルとアナライザによるデバッグ
こんなアナライザがあれば開発がラクだろうな?と思った。後のアジデントのオシロスコープもそうだが、いったい幾らするんだろうか? 数百万? オシロスコープは1千数百万か? 値段を聞く気もおきなかった。やはり、お金のあるところ以外は開発が難しい? うちでもしやるとしたら、リファレンスデザインにかけるしかない。。。

後は飛ばして プリント基板におけるPCI Express®設計の注意点
いつ聞いてもアイカ工業さんの発表は凄いと思った。いろんな実験をやりまくっているし、やれる環境も測定器もそろっているなんて凄い。懐が深いというか、技術力ある感じ。
PCIe基板を作る時は出来れば頼みたい。でも高いんだろうな?

この前行ったX-Fest2007と比べて、実際やり方の紹介がなかった。例えば、X-FestではDDRメモリインターフェースジェネレータ(MIG)やV5LXTのPCIeのコアジェンのやり方の紹介とかがあったが、今回はFPGAの使い方や内部構造についてはあまり紹介がなかった。やはり、そういうところももう少しやってくれると良かったと思った。そういうところはトレーニングでということだと思うが。。。

追加:秋葉原UDXの椅子は結構硬かった。お尻が危ない私には硬すぎた。九段下は大丈夫だったのだが、今度何かでここに行く時には、座布団を持っていくことにする。
  1. 2007年06月23日 06:39 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

測定器

去年V4のセミナーに行った時そのオシロいくらですって聞いたら700万とか軽くいわれてしまったのを思い出します。
いろいろやりたくてもギャップがどんどん大きくなってついて行けない今日この頃です。
  1. 2007/06/23(土) 09:29:54 |
  2. URL |
  3. けむり #-
  4. [ 編集 ]

本当に測定器高いですよね。もしやるとしたらレンタルしかなさそうです。
  1. 2007/06/23(土) 13:12:57 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

お怪我の治りが順調のようで良かったですね。
私も記事を読むのが楽しみです。

アジレントのオシロ&プロトコルアナライザですが、
5月17日にトーメンエレクトロニクスが開催したPCIeテクニカルセミナーで聞いたとき、開発したボードを十分にデバックする機器一式揃えるには1200万は超えるということをお聞きしました。

500万超える測定器は聞く耳がないので詳しくは調べておりません(笑)

レンタルも一月20~30万程度ならいいのですが、100万近くするんじゃないかと言っていました。開発出来るところが限られてきそうですね。

そんなこと言いながらも5~6年経った後は、安価で安定したBridge-chipが出ていてDWMあたりの付録にだれでも作れるPCIeなんてボードもでてきそうですね。(笑)
  1. 2007/06/23(土) 20:12:06 |
  2. URL |
  3. hypermac #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。hypermacさん、だいぶ打てるようになりました。まだ、マウスは左ですけど。。。それでも腕が痛くなりやすいので、休み休み打っています。

そうですよね。レンタルでも1月、百万くらいですよね。手が出ませんね。多分、プローブをつけただけでインピーダンスが変わってしまうので、FPGAははずして、インピーダンスマッチングしたプローブだけで測定しなければいけないところでしょうね。
PCIeは今のところペイロードが256バイトくらいのパケットしかこないそうで、ビットレートの割りにスループットがあがらないようです。
PCIeにしたかったのですが、PCI-Xで正解といったところだと思っています。
  1. 2007/06/23(土) 20:52:05 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/508-1c4f12b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)