FC2カウンター FPGAの部屋 あらかじめ定義された属性(Predefined Attributes)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

あらかじめ定義された属性(Predefined Attributes)

たーぼ のハードウェア設計記録さんの書評「VHDL」で紹介されていたVHDLが届いて少し読んでみた。
最初のころに、慣性遅延と伝播遅延が良く説明されている。昔、”遅延したと思ったら、慣性遅延で信号が無くなって悩んだなー”と思い出した。

あらかじめ定義された属性(Predefined Attributes)がよく書かれているなと思った。
自分で使ったことがあるのは、'HIGH, 'LOW, 'RANGE, くらいかな?
たーぼ のハードウェア設計記録さんのVHDL TIPS 「postponed processの使用法」でも出てきたが、'LAST_EVENTは便利そうだ。
セットアップ時間を測るのに便利なんだ。。。あまりそういうテストベンチを書いたことが無いので、新鮮だった。
普段は、論理シミュレーションしかしたことが無い。後は、タイミング・アナライザで静的解析して遅延を確認して終了としている。
タイミング・シミュレーションをするときには、'LAST_EVENTは便利に使えると思う。
後、'QUIETや'STABLE, 'POS ...があるようだ。いろいろ使えそうだ。

  1. 2007年09月04日 19:46 |
  2. VHDLの書き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/567-e65f96b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)