FC2カウンター FPGAの部屋 ”PCIからHyperTransportまで ボード上の高速接続のトレンド”記事を読んで
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

”PCIからHyperTransportまで ボード上の高速接続のトレンド”記事を読んで

日経エレクトロニクス2007 9-24 No.961 の日経ボード情報 No.43 に載っていた”PCIからHyperTransportまで ボード上の高速接続のトレンド”記事を読んだ。
感想はPCI-Xのことは良く知らないじゃないかということだ。それとも私のほうが、新しいPCI-X規格を知らないのだろうか?

1. 19ページ目右側で”100MHz/133MHz(PCI-X)”とあるが、66MHzのPCI-X規格もあったはず。
2. 21ページ目の注4も微妙におかしい。32ビット幅のPCI-Xバス規格がない様な感じで書いてある。
3. 22ページ目左側に、”PCI-Xでは FSTOROBE/SSTOROBE という信号が追加される”という記述があったが、いつ、FSTOROBE/SSTOROBE という信号が追加されたのだろうか? 私のPCI-Xバス・モジュールではFSTOROBE/SSTOROBE という信号はサポートしていないが、正常に動作するようだ。
4. 27ページ目で右側で、”SRAMベースのFPGAの場合は、PCI Expressの物理層が満たすべき、電源投入時の動作などを満たせない”とあるが、Virtex-5LXTなども満たせないのだろうか?(8ビットでコンフィギュレーションしてもだめ?)


何か、PCI-Xの部分は怪しい気がするのは気のせいだろうか?

注:””の中の文は、原文どおりではありません。
  1. 2007年09月23日 13:03 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/590-6d34c5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)