FC2カウンター FPGAの部屋 LOG2の値の求め方
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

LOG2の値の求め方

以前、”XSTでのVHDLインプリメントの注意点”で、math_realパッケージを使って、LOG2を求めようとしたが、realの値の丸め方の違いによって、ツールにより値が違っていたので、LOG2を使うのをあきらめた。
もっと違うやり方が、OPENCORESのAVR_COREの中のコードにあったので紹介しようと思う。それはAVRuCPackage.vhdの中にある、function LOG2(Number : positive)だ。
これは、言ってみれば、2を何回かけたらNumberよりも大きくなるかという単純な式だ。何でこれを思いつかなかったかと思うと、恥ずかしく穴に入りたくなるほど、簡単な式だ。
お恥ずかしい。とほほほ~。。。

ともあれ、これでgenericで分周値を指定したら、自動的にカウンタのビット幅を決定することができる。
  1. 2007年10月24日 19:28 |
  2. VHDLの書き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

そういえば

昔々、このプロセッサのコードを見せてもらったら、
http://ci.nii.ac.jp/naid/110002891075/
同じような工夫があったのを覚えています。
毎度の雑音でした。
  1. 2007/10/24(水) 19:38:46 |
  2. URL |
  3. stray #VWFaYlLU
  4. [ 編集 ]

情報ありがとうございました。

結構、いろんなところで使われているかもしれませんね。
  1. 2007/10/24(水) 20:50:53 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

情報処理学会なんですね。FPGAとかは電子情報通信学会とかかなって勝手に思っていました。
ふと思ったのですが、FPGAにかかわりの深い学会ってどこなんでしょうか?

  1. 2007/10/25(木) 09:29:43 |
  2. URL |
  3. Sim #-
  4. [ 編集 ]

FPGA自体の研究はそうかもしれませんが、FPGAを使って、何かするというのは、その関係する学会なのだと思います。
プロセッサ、コンピュータは情報処理学会。
ロボットはロボット学会とか。
  1. 2007/10/25(木) 12:28:45 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

昔、古い機械で三角関数がないということで四則演算で
三角関数ができるようにプログラムしたら今度はコードが
大きいから使えないと、そのプログラムが採用されなかったことが…

某学会の20くらいある分科会はどれも大学が担当しているのだが
1つだけうちの会社が…企業がやるものなのか?
社長の趣味なのか何か名誉でも欲しいのか…(謎)
  1. 2007/10/25(木) 15:43:23 |
  2. URL |
  3. きぃたん@大阪 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

そうですか。
立派な会社にお勤めですね。

Xportの温度については、測ったらブログで報告します。
  1. 2007/10/25(木) 20:17:28 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/633-83236448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)