FC2カウンター FPGAの部屋 竹とんぼ
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

竹とんぼ

先週、フリーマーケットに行った際にユニーで駅弁大会をやっていたので、ますのすしを購入した。その日のうちにおいしくいただいたのだが、すしが入っている桶?を挟んでいる竹の板が残ったので、下の娘から竹とんぼを作ってくれといわれた。
それじゃ、今日作ろうと言って作り始めたが、これがまた結構大変だった。
最初にテーブルの上で大きいカッターで削ったが、削る際に指がテーブルに当たってうまく削れない。ある程度削ったが大変なので、ドリルに砥石をセットして削ってみようとしたが、やはり削れない。
外に出て木のブロックを探してきて、その上で削るようにしたら、やっと手が当たらずにうまく削れるようになった。
削った後に、3mmの穴をドリルで開けて竹ひごを入れた。
やっとできて、飛ばせると思ったら、竹とんぼのプロペラのピッチ方向を間違ってしまった。つまり、上から見て右回りで飛ぶように作ってしまった。普通とは逆に左手を前に出す方向で飛ばす必要がある。大失敗。
ここまで作ったのに、娘に泣かれてしまった。ほらこうやれば飛ばせるよ。と見本を見せたところ、やってみるということになって、飛ばせるようになってきたようだ。一安心。
しかし、回転方向を間違うとは情けない。それも考慮に入れたはずだったが、なぜか間違ってしまった。昔も、間違ったことがあったっけ。。。昔作っているときは、切り倒したばかりの青竹だったので、作りやすかったのだが、今回は硬かったのだった。
taketonbo_080223.jpg
  1. 2008年02月23日 20:55 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

たけとんぼさん

ますすしはうまいね。いつもあの竹はどうにか利用できないものかと思っていた。でもよく飛んでたよ!
  1. 2008/02/25(月) 17:38:25 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

昔は、歯医者のまーちゃんちの裏の竹山の竹で作った覚えがあるんだけど。。。削る側を間違えました。
  1. 2008/02/25(月) 19:06:18 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/740-cbca20d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)