FC2カウンター FPGAの部屋 DigilentのJTAG USBプログラミングケーブル
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

DigilentのJTAG USBプログラミングケーブル

DigilentのJTAG USBプログラミングケーブルが届いたので、Spartan3 Starter Kitをコンフィグしてみた。
このケーブルは、ISEのプロジェクト・マネージャーからiMPACTで直接コンフィグすることができない。 Digilent Adept Suiteというソフトウェアを Digilent社からダウンロードして、インストールして使用する。
DigilnetのAdeptの中のExPortというソフトウェアを起動してコンフィグする。

Digilent_ExPort_1_081010.png

上図がExPort。Spartan3 Starter KitにJTAG USBプログラミングケーブルを接続して、Initialize Chain ボタンをクリックすると上図のようにJTAGにつながっているデバイスが見える。
Browse...をクリックして、FPGAにコンフィグするビットファイルを選択し、コンフィグROMにチェックを入れてバイパスする。

Digilent_ExPort_081010.png

Program Chain ボタンをクリックするとコンフィグが出来て、FPGAが動作する。

Digilent_ExPort_2_081010.png

コンフィグROMを書くときには、ISEのGenerate Programming File の下の Generate PROM, ACE, or JTAG File で mcsなどのファイルを作っておいて、Browse...をクリックして選択し、同様にProgram Chain ボタンをクリックするとコンフィグが出来る。これでMODEを変更すれば、電源ONでFPGAが動作する。
DigilentのJTAG USBプログラミングケーブルは、Chipscopeが使用できなかったり、ISEのiMPACTからコンフィグできないのが難点だが、Xilinx純正の USBコンフィグケーブルよりも安価で、すっきりしていて収納が楽だ。
  1. 2008年10月10日 17:45 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

送料はおいくらでした?

今,JTAG-key tinyを使っているのですが,CPLDに書き込みができないことが発覚して,他のUSB-JTAGの購入を計画しているのです…
  1. 2008/10/10(金) 23:28:02 |
  2. URL |
  3. いえなが #-
  4. [ 編集 ]

いえながさん、こんにちは。

借りてやってみて、もう返却したので、送料はわかりません。
http://muranaka.info/pukiwiki/index.php?DIGILENT%BC%D2%A4%CE%B3%C8%C4%A5%B4%F0%C8%C4%A4%F2%B9%D8%C6%FE#content_1_1
を見ると送料は$50。
http://www1.ocn.ne.jp/~oksys/xilinx/xpg2.htm
を見ると送料は$60。
高いようです。
  1. 2008/10/11(土) 04:41:48 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

送料が$50~60ですか…
やはり海外からの送料は高いですね.パラレルポート搭載のデスクを買うか悩みますねぇ.
  1. 2008/10/14(火) 07:25:49 |
  2. URL |
  3. いえなが #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/906-5eb58dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)