FC2カウンター FPGAの部屋 2005年10月25日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

マッサージは快適

昨日、首筋や肩が凝って、頭も痛くなったので、マッサージに行ってきた。
肩こりがひどいのでいろいろ試してみたことがある。カイロや中国整体、整形外科。
カイロはぼきぼきと骨を正常な位置に戻す整体だ。そこではマッサージもやってくれた。カイロはやったときは、背筋が伸びた気がして良いかなと思ったが、すぐ後に子供を抱いたら、背中全体が痛くなり、その日は寝ていた。後でカイロのお兄さんに電話で聞くと、2日くらいは安静にしていなくてはだめなそうだ。骨を正常に戻しても筋肉も付き方がおかしいので、だめなのかも。
カイロでは(だけじゃないかもしれないが)施術台というのかな。顔の形に穴が開いたベットに顔を入れてやってもらうのだが、顔に体重がかかって、顔が痛くなった。それで1ヶ月くらい痛かった。もう少し通えといわれたが、これで懲りてもう行かなかった。
中国整体は多分中国人の人が何か普通の民家のようなところでやっていた。もうよくおぼえていないが、結構気持ちよかった。足とかもマッサージしてもらった。回数券を買って、頻繁に通えといわれた。何か儲け主義のようなのでやめた。
整形外科に行くと、はり薬と筋弛緩剤をくれたりするだけ。マッサージもあることはあるが、あまりやってくれない。後は電気びりびり。あまり効かない。頻繁に行って、リハビリで電気とマッサージをやってもらえばいいのかも。でも、そんな暇はない。
今のマッサージは近所の部落のおじさんだ。別に通えと強制されることもないし、気が楽である。マッサージは免許制で免許をもっているし、免許がないカイロや中国整体よりも安心だそうだ。腕も悪くないと思う。痛いところを直接もまずに周りから、徐々に攻めるのがコツみたいだ。調子悪い時に気ままに通っている。一回3,500円で、30~40分くらいだ。
やはりModelSimでデバックしている時が一番肩に効く気がする。目の疲れが肩に来るのだろう。
みなさん肩こりはどうでしょうか?
  1. 2005年10月25日 09:01 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2