FC2カウンター FPGAの部屋 2006年01月09日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

PSPとTALKMANを買いました

PSP_060109.jpg

昨日PSPギカパックとゲームソフトのTALKMANが届きました。
PSPが届いて電源を入れたら液晶がとてもきれい。評判通りだった。写真はTALKMAN用のマイクがUSBポートに装着されている様子。
IDと時間などを設定して、早速TALKMANのUMDを入れて起動してみた。
実はTALKMAN(外国語会話ゲームソフト)がほしくてPSPを買ったのだった。どうせ買うならば、PSXもあるし動画も見たいということで1GBのメモリステックDUOがついているギガパックにした。英会話スクールに行くには恥ずかしいし、個人的に練習できるのを探しいたのだ。パソコンでそういうソフトでやったことがあるが認識率が低かった。TALKMANは結構認識が良いというのを聞いてぜひやってみたかったのである。
ちなみに私の英語のレベルはぜんぜんだめだ。技術文章なら多少読めるが、会話はどうしていいかわからない。前ポルトガルに行った時に海でswim suitあるかと聞かれて、swim suitが聞き取れずに何回も聞きなおしてしまった。
TALKMANやってみたが、なかなか言葉の認識がいいみたい。それなりに認識してくれているようである。2つモードがあって、シーンごとに日本語で言うと、英語、韓国語、中国語に翻訳してくれるモードとゲームモードがある。もう少しゲームモードが充実しているといいな。中学生のお姉ちゃんも楽しそうにやっているので、親子で楽しめてよかった。
さて、PSPは無線LANが付いているので、ブラウザを立ち上げてインターネットに接続してみることにする。
家の無線LANはWEPで暗号化しているし、SSIDもステルスしているのでつながるか心配だった。PSPのインターネットの設定をする。無線LANのアクセスポイントを検出してSSIDを入力。WEPのキーを入れるとつながりました。結構スムーズに接続できた。
WWWブラウザを立ち上げYahooを見てみるとほとんどパソコンと変わりなく表示されてます。これはいいかも。ただし、表示するのには遅い感じ。自分のブログも見てみたが問題なく表示。
次にCDをメデアプレーヤーでMP3に変換してPSP(メモリステックDUO)に入れてみたら、問題なく音楽も聴けた。
最後にPSXで動画を変換と思ってメモリステックスロットに入れようと思ったら、すかすか。え。入らないの?と思ってPSXのマニュアルを見るとメモリステックDUOを入れるのにはアダプタが必要?そうなんだ。
もう一度、購入したアマゾンに行って検索すると、ありましたアダプタ。でも品物490円に対して送料300円。だけどいいやということで注文。とりあえず動画はおあずけとなった。
PSPでロケーションフリープレーヤーも見られるようだ。これもほしくなったが、見るところがない。家でテレビは子供に占有されるので、自分でテレビ見るのにいいかも?でも余りテレビは見ないか。。。物欲に負けないように注意しなければ。。。
  1. 2006年01月09日 09:26 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4