FC2カウンター FPGAの部屋 2006年01月14日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

基板を設計するのは大変

今基板を作っているが設計するのは大変な作業だ。
まずメインディッシュのチップを元にそれを使うための電源はどれが良いかとか、いろんな部品を使おうとする。例えば、オンボード電源を使おうとすると入力、出力につけるコンデンサは?とかいろいろ考えることがある。
チップがちゃんと動くためには何usから何十msの間に電源を立ち上げなくてはいけないとか、いろいろ制限を満たさなくてはいけないと思うと頭がこんがらかってくることもある。
その部品を使えるかどうかはデータシートを数十ページも読んだあとにわかることもある。データシートを読んだは良いが、一点がだめで使えなくて、最初から探しなおしということも良くある。
またこの部品が非常に良くて使いたいけど、その付随する部品をどうしても手に入れられずに泣く泣くあきらめるということもある。
そうやって、使うことが出来る部品を探していくのだが、それをやっているとかなり疲れる。いつも仕事でやっている人は大変だと思った。それとも慣れているので大丈夫なのか?
データシートを見て使える部品が簡単に手に入るのならばだいぶ楽になるとは思うのだが。。。でも、企業の方もコストの問題などで使える部品が制限されるのだろう。
  1. 2006年01月14日 16:09 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6