FC2カウンター FPGAの部屋 2006年02月24日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ソーテックのデスクトップパソコン

ソーテックのデスクトップパソコンが来たので昨日セットアップした。
まずはキーボードを取り出す。黒いキーボードでなかなかかっこいい。キータッチも軽くて、まるで昔の富士通のキーボードのようで好きだ。キーボードだけ私もほしい。
sotec_1_060224.jpg

本体は銀色と黒でかっこいい。白のパソコンしかかったこと無かったので新鮮だ。
まずはノーマル状態でセットして電源を入れてみる。お決まりのプレインストールWindowsの手続きをしてWindowsが起動。
なんじゃこれ、ISPのアイコンだらけ。やれNiftyやDIONやNTTや。。。がっかり何もアイコンないと思っていたのに。これをまずはアンインストール。これが大変。
アンインストールしてもデスクトップにアイコンがまだ張り付いている。しつこい!!
ISPのアイコンをゴミ箱に入れた。
とりあえずこれでパソコンを開けてハードウェアの増設。
中を開けると案外すっきり。IDEコネクタとDVDドライブ、HDDの位置がいいのでケーブルが這い回らない。DIYパソコンとは違う?ソーテックをここで少し見直す。マザーもどこのメーカーかは確認しなかったがしっかり作ってありそう。
メモリが256MByteしかないので、333MHzだが後256MByte増設。400MHzと333MHzなので333MHzになるが、少ないよりは良いだろう。
ディスプレイがDVI入力なのでDVI出力のグラフィックカードをAGPソケットに追加する。ブランクブラケットではなく、きりかけるようなただの鉄板なのでねじが付いていない。ねじは手持ちので止める。
これでふたを閉め、電源ON。今度は拡張グラボからアナログディスプレイに接続。DVI出力はドライバをインストールしていない状態ではでなかった。
グラボのドライバをインストール、再起動、DVI入力ディスプレイも使えるようになる。
次にソフトのインストール。
いつもお世話になっているPixiaをインストール。
順次、OpenOffice.org, FireFox, avast4, spybot, 娘はタブレット持っているのでワコムの関連ソフトをインストール。
大体終了。自分のPen4 1.7GHzよりだいぶ早い模様。39,990円とはだいぶパソコンも安くなったもんだ。壊れたDELLパソコンは30万円以上したっけ。
最後に前のカバーを開けてみたら、USBコネクタとマイク、ヘッドフォン端子があった。これで前からヘッドセットつなげる。便利だ。
sotec_2_060224.jpg

  1. 2006年02月24日 06:47 |
  2. パソコン関連
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2