FC2カウンター FPGAの部屋 2006年03月03日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

今日買った本(陰日向に咲く、家出艦長の里帰り)

今日はアマゾンから2冊本が届いた。
劇団ひとりが書いた陰日向に咲くと笹本祐一の家出艦長の里帰りだ。
陰日向に咲くは少し読んだが、なかなか面白そう。短編がオムニバス方式?で書いてあるが、短編と短編が関連がある。
家出艦長の里帰りはある方面には有名なARIELの番外編2だ。
私はARIEL全巻、宇宙へのパスポート1、2巻、その他、笹本祐一の本は大体持っている。軽妙な明るい語り口とメカへのこだわりが好きだ。
若い頃は本屋に行って自分に合いそうな小説を見つけるのに時間をかけていたが、最近は面倒でしていない。最近買う本は以前から買っているシリーズ物やどっかの書評で面白そうだと思ったものだ。
仕事というかHDLやPCI Express、PCI-Xの本は買っているが、こっちはなかなか日本語のいい本が無い。PCI Express、PCI-Xの本は日本語ではないし。。。
SystemVerilogの2冊は日本語だったが。。。こっちも買う本は少ない。本になるのがすくなくPDFファイルが多いという事情もあるが。
SystemVerilog LRMなど。
  1. 2006年03月03日 22:14 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0