FC2カウンター FPGAの部屋 2006年05月14日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

スパルタン3Eスタータキットのロータリーエンコーダ、その他お仕事

スパルタン3Eスタータキットのロータリーエンコーダを使用して、この前のLCD表示回路の上の4桁の値を設定する回路を作成中だ。
Xilinxにあるサンプルのロータリーエンコーダのマニュアルを参考に回路を考えている。最初はロータリーエンコーダを回すと桁が移動し、1回ロータリエンコーダを押すと入力モードになって、その桁の数字が増減するという仕様にしようと思っている。

お仕事はやっと基板を作ってもらう段階に入りそうだ。どうもデータバスの波形の悪いのはしょうがないので、だめだったら周波数を落とすことになった。
基板が来るのは楽しみではあるが、ミスがないかどうかこわい気もする。あと、ヒートシンクの取り付け方法などを検討している。
今度作る基板は、今の基板と結構互換性があるので、今までの回路を変更してFPGAに入れてテストすることにした。大体出来上がってシミュレーションでは対向にして通信もできた。だが、まだFLASH ROMのシミュレーションモデルをF社(実際使うメーカは違うのだがVHDLモデルがなかった)からダウンロードしてきたのだが、そのモデルが動作していないようだ。これをデバックしなくちゃ!!!

2006.05.15 : 動かない原因がわかりました。byteモードではアドレスが1本増えてDQ15がA-1になりますが、そこにつなぎ忘れてました。直したら正常動作しました。
  1. 2006年05月14日 11:51 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0