FC2カウンター FPGAの部屋 2006年10月27日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

セミナー開催

今度、FPGAを使う研究の学生さんがいるのでXilix FPGAのセミナーをやろうと思っている。私も年なので若いもんに伝授しなくては!!!
最初はこのブログのカテゴリーのFPGAリテラシー及びチュートリアルをそのまま教材にしてやるか。。。ブログは新しいものから表示されるから、それは古い順にひっくり返してと。
その後は何かな?Virtex2を使うのでVirtex2の内部構造及び特徴とDDRレジスタの使い方、クロックバッファの使い方(BUFGMUX)かな。その辺でFPGAエディタを少し使って見せて。。。
次にUCFの書き方、制約エディタの使い方。PACEの使いかた。制約エディタで書けない制約を手動で書く。
その後、タイミングアナライザでタイミングをクローズする方法、FPGA Editorを本格的に使ってDelayなどを見る。タイミングアナライザからフロアプランナーとFPGA Editorをクロスプローブする。クリティカルパスだけ手動でいじってタイミングクローズする方法。
タイミングクローズする方法の2段目、タイミングクローズしやすいエリア制約のかけ方。エリア制約をしやすいように考えてHDLを書く方法。
RLOC制約、位置相対マクロの使い方。コマンドラインでのISEの使用方法。
こんなところだろうか?10回では終わりそうもない。とりあえずは最初の2項目かな?全部やってもわかんないだろうし。。。
1,2人ではもったいないのでY研からもやりたい人を呼んでこようかしら?でも人が多くなると時間の調整などで面倒だな。。。
  1. 2006年10月27日 22:21 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ISE8.2iの日本語表示はまだあやしい

ISE8.2iの日本語表示機能はまだあやしいようだ。下の図がISE8.2iでDDR SDRAMコントローラのトップのVHDLを表示したものだピンクの枠で囲った部分が化けている。
ISE_editor_1_japanese_061027.png

peggyで表示してみる。この部分は下の図のピンクの枠で囲った日本語のはずなのだ。
ISE_editor_2_japanese_061027.png

ISE8.2iはまだバグが多いようだ。ISE8.3iがもし出るとしたらISE6.3iのように安定していると良いのだが。。。
  1. 2006年10月27日 05:31 |
  2. Xilinx ISEについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0