FC2カウンター FPGAの部屋 2008年09月13日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

2008年9月12日のやりたいこと

これからやりたいことを箇条書きにしようと思う。

1.DDR2 SDRAMコントローラを動作するようにする。今やっている改良(DQのディレイをNONEにする)がダメだったら、トレーニング・シーケンスで一番良いところを探すようにしようと思う。その際には、サンプリングポイントというかリードデータを受けるタイミングを本命、本命の1クロック前、本命の1クロック後と3ポイントで受けるデータを比較してうまく受けられたポイントを使うべきか?これは、本当の遅延が予測値と違っていてもリードデータを受けるための保険となってくれると思う。(でも、DDR2 SDRAMコントローラもそろそろ飽きてきた)

2.Spartan3E Stater KitのDDR SDRAMコントローラは動いているので、それを使ってみるためにプロセッサを入れて、できればuClinuxを動かしてみたい。キーボード・インターフェースもキャラクタ・ディスプレイ・インターフェースもあるし、マウスも日曜デジタルさんのところで書いてあるので大丈夫そう。プロセッサコアはPlasmaでも良いが、Lattice社のMico32でも良いか?筆者のY氏にFPGA活用チュートリアル2008/2009を頂いたんだし。。。

3.今作っているトラ技9月号のテスタを評価する。いろいろ測定してみたい。これはそう時間はかからないはず。。。

4.以前購入したアヴネット社のSpartan3A評価キットで何か作ってみる。トラ技9月号のテスタのグラフィック液晶をつけたり、シリアル・インターフェースをつけたりしてみようと思って、秋月で購入しようとしたが、グラフィック液晶は5V駆動だったので、Spartan3Aとつなぐにはレベル変換が必要。。。やりたいことはというと、デジタル・スピーカーを実験してみたいと思っている。昔、やりっぱなしになっていた音声関連もやってみたい。

5.Rocket IOなどの高速シリアル通信について、いろいろやってみてブログに書く。

6.仕事を家でもやる。仕事をやる気がわいてきたので、以前のプロジェクト同様に家でもやる気がわいてきた。でも、仕様策定からやっているのでブログに書くことがない。。。仕様書いてもしょうがない。

とりあえず1.をやってみて、できて満足したかもしくは、あきらめたら2.をやろうか?
2.はすでにuClinuxが動いているのがいいのだが。。。EDKでは面白くないので、全部自分でパソコンを作りたい。とりあえず自分でプロセッサを作るつもりはない。2.は面白そう。結構わくわくする。
4.も捨てがたいが、パーツを購入する必要がある。金がかかるし、とりあえず保留か?でも、これもやってみたい。
5.は、常に最先端の事柄についてやってみたいという気持ちがあるので、やってみたいのだが、シミュレーションもSWIFTモデルをサポートするシミュレータが必要だろうし、実機もないしだめかな?
6.も遅れているのでやりたい気持ちがわいてきた。早く完成させなくては。。。でも、これはブログに書けないんだよな。秘密ということもあるんだけど。作業量が膨大だからとりあえずVHDLコードを書きまくる必要がある。VHDLコードをブログに書いてもしょうがない。
  1. 2008年09月13日 05:04 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4