FC2カウンター FPGAの部屋 2008年09月19日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

内部クロック1.5GHzの超高速非同期FPGA

@eleのcpu_fanさんの日記を読んでいたら、”Achronix、1.5GHzの内部クロック周波数を実現したFPGAを製品化”というマイコミジャーナルへのリンクがあった。
これは、このブログの”FPGAカンファレンス2008(東京)に行ってきた”で書いた熊本大学大学院教授 末吉 敏則先生の「やわらかいハードウェアを取り巻く最新技術動向とその基礎知識」で紹介されていた新しいFPGAベンダのFPGAだ。
そうか日本で発表されたんだ。Achronix Semiconductor社のサイトにも超高速非同期FPGA、speedstarProduct BreifDatasheetACEというツールのProduct Breifが公開されていた。
ちょっとデーターシートを見てみたが、非同期通信をする内部のファブリックとグローバルクロックがある外枠のフレームに別れているとのこと。DDR? SDRAMのインターフェースや10.3Gbpsや5GbpsのSDRDESなどがフレームのところに入っているようだ。
うまく使えれば超高速な回路が作れるのかも?

新しいアーキテクチャのFPGAはツールを作るのが大変だと思うが、ACEのProduct Breifを見ると論理合成はSynplify Pro で行うようだ。ACEというツールはPlace & Route などを行う。シミュレーションはModelSimで行うようになっている。

ともかくこれからが楽しみなFPGAが出てきたようだ。ちゃんとうまく量産できるか?性能が出るかが楽しみ。
  1. 2008年09月19日 05:56 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2