FC2カウンター FPGAの部屋 2010年10月17日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

引き戸の製作2(戸車の溝堀)

引き戸も、前回ブログに書いてから、トリマーで4mmのアクリル板を入れる溝を掘ったが、昨日は戸車を入れる溝を掘った。
まずは、トリマーに12mmのストレートピットを付けて、4.5mmの深さで戸車の取付部を収める溝を掘った。戸車の幅は15mmだったので、奥行きを変えて2回掘った。
その後、戸車が収まるように、基準面から34mm程度掘り込んだ。それでも戸車が収まらなかったので、今度はノミで整形した。
hikido_3_101017.jpg

戸車が収まった。良かった。。。
hikido_4_101017.jpg

結構、うまく行ったのではないか?と思う。

次は、取っ手の部分を掘り込む予定。昨日はリハビリの意味でこのくらいにした。

今日は、FPGA-CAFEに行ってきた。原稿の話やカメラ音楽演奏?回路を見てもらって、いろいろアドバイスをもらった。いろいろな応用があるかな?と思った。
  1. 2010年10月17日 19:33 |
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ISEのWindows7対応

ISEはISE13からWindows7対応らしいですが、私は職場で、Windows 7 Professional 32bit版でISE10.1.03、ISE11.5、ISE12.1、ISE12.2、ISE12.3を同時に入れて使っています。
今のところ、問題なく使えています。
キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをISE10.1.03、ISE11.5、ISE12.3でインプリメントして、iMPACTでSpartan-3 Starter Kitにダンロードしましたが、問題なく動作しました。(論理合成はXSTを使用)
さらに、ISE12.3では同じプロジェクトで、ChipScope Proを使ってみましたが、問題なく使用できました。
Windows 7 Professional 64bit版にもISE12.1をインストールしましたが、インプリメントには問題ありません。こっちはiMPACTでコンフィグしたことはまだないです。
なお、公式には対応していないですし、あくまでも私の環境で動いたということですので、試される場合は自己責任でお願いいたします。
  1. 2010年10月17日 05:43 |
  2. Xilinx ISEについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0