FC2カウンター FPGAの部屋 2011年03月13日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

東北地方太平洋沖地震

おはようございます。皆さん。
ご無事でしょうか?
私の家では、地震後に電気と水道が止まってしまいました。電気は昨日の夕方に来ました。水道もまわりの家にはきていますが、自分の家は、水道管が破裂してしまったため、止めてあります。水道が無いとトイレにも行けず、とても不便です。ですが、東北地方で被災された方や原発事故周辺の方のことを思うと、このくらいは序の口といったところだと思います。
家は外側は何でもなく、サッシの開け閉めにも問題はないですが、プレハブ工法で1階と2階がボルト締めなので、連結部分のクロスが切れてしまいました。地震で動いたのでしょう。軟弱地盤なので揺れが大きいみたいです。
家具や本棚の本などは、めちゃくちゃでした。最初の日は停電でしたし、まだ余震があるかな?ということで、ちゃんと片付けず、本などは下に平積みしてありますが、余震も治まって来たので、今日あたり片付けようと思います。

地震の時は職場にいまして、ちょうど引越しがだいたい完了した時でした。なので、書庫などの耐震補強工事前でした。書庫が凄い揺れで倒れそうなので、必死に押さえてました。(本当はそれもほっといて、避難すべきなのか?と思いましたが。。。)なんとか書庫は倒れずにすみましたが、自分のパソコンが倒れていました。電気は地震時に止まってUPSが効いて、それでもパソコンは生きていました。地震が止まったら、パソコンを休止状態に移行して、UPSの電源も切りました。自動停止しないと思ったら、引越しの時にUPSのUSBドライバがうまく入っていなかったのです。パソコンはこけましたが、なんとかハードディスクの中身は大丈夫なのではないか?と思います。バックアップはパソコンの上に置いたUSBハードディスクで取っていました。これは、パソコンが転倒したときに投げ出されたので、こっちはだめかもしれません。(いままでの全データは、命、家族の次に大切な物です)
職場の建物も水漏れしていて、電気が通せないそうで心配です。月曜日からは復旧が始まりますが、大変そうです。さらにガソリンが売り切れで買えないのが痛いです。ちょうど、ガソリンが切れる時だったので、車に入っていません。(田舎なので、車通勤です)その時は、11Kmくらいなので、自転車で通勤しようと思います。
  1. 2011年03月13日 05:54 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7